*&ruby(えふあいえむきゅうじゅうに){【FIM-92】}; [#n678aa3e]
FIM-92 "&ruby(スティンガー){Stinger};((英語で毒針の意。また、[[第二次世界大戦]]当時は[[爆撃機]]の[[防御機銃>機関銃]]を表すスラングとしても用いられていた。))".~
~
[[FIM-43「レッドアイ」>FIM-43]]の後継として、1980年代にアメリカが開発した個人携帯式[[地対空ミサイル]]。~
前線において、兵士一人が肩に担いで照準・発射できる小型地対空ミサイルとして開発された。~
[[ソ連軍]]の[[SA-7]]を意識して、使い勝手の向上や[[IFF>敵味方識別装置]]の装備がなされた。~
[[ソ連軍]]の[[SA-7]]を意識して、使い勝手や整備性の向上、[[IFF>敵味方識別装置]]の装備がなされた。~
~
主な目標は、低空域を比較的低速で飛ぶ[[攻撃機]]・[[ヘリコプター]]・[[COIN機]]であるが、低空飛行中の[[輸送機]]や[[巡航ミサイル]]を狙うことも可能とされている。~
弾体の誘導は[[赤外線]]・紫外線[[シーカー]]により行われ、[[フレア]]などへの耐性も極めて高い((このため、「現在最も命中率の高いミサイル」としてギネスブックにも載っている。))。~
また、[[撃ちっ放し能力]]があるため、発射後はすぐに弾体のコンテナーと電源ユニットを交換することで再発射が可能である。~
また、[[撃ちっ放し能力]]があるため、発射後はすぐにミサイルコンテナとBCU(Battery Coolant Unit)(([[シーカー]]冷却用ガスとバッテリーを内蔵した電源ユニット。))を交換することで再発射が可能である。~
~
派生型として、[[ヘリコプター]]自衛用[[AAM>空対空ミサイル]]として開発されたAIM-92やスティンガーの[[シーカー]]と[[AIM-9]]の胴体部を基にして開発された、[[RIM-116「RAM」>RAM]]個艦防空ミサイルが存在する。~
ソ連のアフガニスタン侵攻(1978年〜1979年)の際には、[[CIA]]を通じて現地武装勢力に非公式に供与され、重装甲で知られた[[Mi-24]]を多数撃墜している。~
~
関連:[[SA-7]] [[SA-14]] [[91式携帯地対空誘導弾]] [[AN/UPS-3]]

**搭載車両・艦艇 [#y5852eb8]
-[[ブラッドリーSFV>M2(歩兵戦闘車)]]((Stinger Fighting Vehicle.))
-[[LAV-AD>ピラーニャ]](LAV-25の自走対空砲型)
-[[ブラッドレーSFV(Stinger Fighting Vehicle)>M2(歩兵戦闘車)]]
-[[M6「ラインバッカー」>M2(歩兵戦闘車)]]
-[[M1097 アベンジャー防空システム>HMMWV]]
-[[M163>M113]][[対空自走砲>高射砲]]([[イスラエル国防軍>イスラエル軍]]の独自改良型)
-[[ヴィーゼル2 Ozelot>ヴィーゼル]]
-[[ゲパルト]]自走対空砲(左側の35mm機関砲側面に2発搭載)
-[[LAV-AD(Air Defense)>ピラーニャ]](LAV-25[[歩兵戦闘車]]の自走対空砲型。[[アメリカ海兵隊]]で使用)
-[[M163 マフベト(Machbet)>M113]]対空自走砲(イスラエル軍によるM163 VADSの改修型)
-[[ゲパルト]]自走対空砲(左側の35mm機関砲側面に2発搭載)
-[[ヴィーゼル2 Ozelot>ヴィーゼル]]
-サイクロン級哨戒艇(アメリカ海軍)~
-ベルリン級補給艦(ドイツ海軍)
-エルベ級支援母艦(ドイツ海軍)
-アプサロン級多目的支援艦(デンマーク海軍)~
~
**スペックデータ [#x1ca6150]
|タイプ|FIM-92A&br;(原型)|FIM-92B&br;(POST型)|FIM-92C&br;(RMP型)|
|タイプ|CENTER:''FIM-92A&br;(基本型)''|CENTER:''FIM-92B&br;(スティンガーPOST)''|CENTER:''FIM-92C&br;(スティンガーRMP)''|
|用途|>|>|CENTER:近距離防空|
|全長|>|>|CENTER:1.52m|
|直径|>|>|CENTER:7cm|
|翼幅|>|>|CENTER:9.1cm|
|弾体重量|>|>|CENTER:5.68kg|
|発射重量|>|>|CENTER:15.7kg(全システム)|
|有効射程|CENTER:200〜4,000m+|>|CENTER:200〜4,800m|
|速度|>|>|CENTER:[[マッハ]]2.2|
|有効射高|CENTER:3,500m|>|CENTER:3,800m|
|最大捕捉可能距離|>|>|CENTER:15km|
|推進方式|>|>|CENTER:[[固体推進ロケットモーター>固体燃料ロケット]]|
|[[エンジン]]|>|>|CENTER:Mk.27 固体燃料ロケット|
|弾頭|>|>|CENTER:[[HE 破片効果>榴弾]](3kg)|
|誘導方式|CENTER:[[赤外線ホーミング(IRH)>赤外線誘導]]|>|CENTER:二波長光波ホーミング([[IR>赤外線]]/[[UVH>紫外線]])|
|信管|>|>|CENTER:貫通衝撃|
|開発・製造|>|>|CENTER:ヒューズ・ミサイルシステム(システム本体)&br;ジェネラル・ダイナミクス/レイセオン(ミサイル本体)|
~
**派生型 [#za87914a]
-FIM-92A(スティンガー基本型:Stinger Basic):~
1978年に配備が開始された初期型。~
~
-FIM-92B(スティンガーPOST:Passive Optical Seeker Technique):~
[[シーカー]]を改良した型。~
誘導方式を二波長光波ホーミング([[IR>赤外線]]/UVH)とし、IRCCM能力が向上している。~
スキャンはロゼット・パターン方式を使用している。~
~
-FIM-92C(スティンガー-RMP:Reprogrammable Microprocessor):~
再プログラミング可能な新しいマイクロプロセッサを導入した型。~
~
-FIM-92D:~
C型の改良型。IRCCM能力が強化されている。~
~
-FIM-92E(スティンガー-RMP ブロック機Reprogrammable Microprocessor Block.1):~
センサーの追加や制御ソフトウェアの見直しを行った型。~
飛行時の挙動が改善され、[[ドローン>無人機]]や[[巡航ミサイル]]、[[軽偵察ヘリコプター>観測ヘリコプター]]などの小型標的に対する性能が向上した。~
~
-FIM-92F:~
D型をブロック技斗佑縫▲奪廛哀譟璽匹靴新拭~
[[レーザー]]測距儀など、射手向けの照準システムを大幅に改良した。~
~
-FIM-92G:~
D型のアップグレード型。~
~
-FIM-92H:~
D型をE型基準に改良した型。~
~
-FIM-92J:~
ブロック気離▲奪廛哀譟璽彪拭~
~
-FIM-92K:~
J型の改良型。~
照準には[[ミサイル]]自身の[[シーカー]]ではなく、車両[[データリンク]]を使用するように設計されている。~
~
-スティンガーRMP ブロック供Stinger—RMP Block.2):~
E型ベースの発展型。通称「アドバンスド・スティンガー」。~
AIM-9Xと同様のFPA式赤外線画像誘導(IIR)が導入され、IRCCM能力をさらに増強。~
また、射程も8,000mまで延伸された。~
技術製造実証開発(EMD)フェーズまで進行したものの、予算上の理由から2002年に開発中止となった。~
~
-AIM-92(スティンガーATAS:Air to Air Stinger):~
[[空対空ミサイル]]型。~
基本構造は同じだが、[[コックピット]]からの遠隔発射に伴うプログラムの書き換えの都合上、FIM-92CかFIM-92Dが使用されている。~
~
--ATAS Block.2:~
RMP型ベースの空対空ミサイル型。~
~
-[[RIM-116「RAM」>RAM]]:~
スティンガーのシーカーと[[AIM-9]]の胴体部を基にして開発された、個艦防空用短距離迎撃ミサイル。~
詳しくは項を参照。~
~

IP:14.10.33.33 TIME:"2023-09-29 (金) 20:03:28" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/117.0.0.0 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS