*&ruby(びーななよんななえふ){【B747F】}; [#zdc49616]
Boeing 747F.~
[[ボーイング]]社の超大型[[旅客機]]・[[B747]]の純貨物型。~
「F」は貨物船を表す「Freighter」の略((貨物輸送用途の[[B747]]としては、他にも貨客混在のC型やCOMBI型が存在する。))。~
~
B747はそもそも[[アメリカ空軍]]への採用を目指して[[輸送機]]として設計開発された機体である。~
また、開発当時は[[超音速旅客機]]の登場が想定されていたため、旅客モデルも[[貨物機]]への転用を考慮されていた。~
この理由から、[[操縦席>フライトデッキ]]と客席((荷主や技術者などの[[デッドヘッド]]が搭乗するためのもの。))は2階部分に設置されている。~
この理由から、[[操縦席>フライトデッキ]]と客席((荷主や技術者など、貨物に付き添う[[デッドヘッド]]が搭乗するためのもの。))は2階部分に設置されている。~
~
[[貨物機]]独特の特徴として、客室部分に窓が無い場合が多い。~
ただし、乗員乗客用の区画に若干の窓がある機体、[[旅客機]]から改修されたため窓が残っている機体も多い。~
~
出入り口として機首部分に上方に開くノーズドアと、側面に数個のカーゴドアを備えるのが一般的。~
これもどちらかが欠落している機体が多い。~
~
[[ペイロード]]は機体中央のメインデッキと、それより小型の下部デッキを持つ。~
標準的なB747-400Fモデルの[[ペイロード]]容積は690立方m、積載重量は約120t。~
ただし、[[燃料]]消費量が重量に比例するため、常に満載されるわけではない。~
~
関連:[[ジャンボジェット]] [[An-124]] [[C-5]] [[B747LCF]] [[AL-1]]

**B747Fの主要機種[#c2867a18]
-B747-100F:~
B747-100の貨物型。~
~
-B747-200F:~
B747-200Bの貨物型。搭載量110t。現在の主流。~
~
-B747-300F:~
B747-300の貨物型。~
~
-B747-400F:~
[[B747-400]]の貨物型。~
搭載量117t。200型と同様のショートアッパーデッキである以外は-400型に準ずる。~
--[[B747LCF]]:~
[[B787]]の機体コンポーネント輸送用に中古の[[B747-400]]から改修された機体。~
~
-B747-400ERF:~
[[B747-400ER>B747-400]]の貨物型。B747-400Fより航続距離を延長。~
~
-B747-SRF:~
日本の国内線専用機である[[B747SR]]から改修された機体。窓有り。~
~
-B747-8F:~
[[B747-8]]の貨物型。旅客型よりも先に生産が開始された。~
~

IP:114.161.18.168 TIME:"2018-06-09 (土) 10:39:07" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.79 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS