*&ruby(えーえーはち){【AA-8】}; [#vb4430b4]
旧ソ連の[[モルニヤ]]社が開発した、[[第3世代短射程空対空ミサイル>空対空ミサイル]]。~
[[NATOコード]]は、AA-8「エイフィッド(Aphid)」、[[ロシア軍]]ではR-60と呼ばれている。~
~
AA-8は前作[[AA-2「アトール」>AA-2]]短射程[[空対空ミサイル]]の後継として1960年代後期から開発されたもので、[[ベトナム戦争]]や[[第3次中東戦争>中東戦争]]等での教訓から近接格闘戦を強化する設計で製作された。~
近接格闘戦用のため長い翼弦の三角翼・固定式前翼・可動式制御翼(全て4枚)・ローレロンを追加し機動性(最大8Gで運動中の目標と交戦可能)と安定性を向上。また弾頭には通常の高性能炸薬(破片型)に加え、最大限の破壊力を得るために[[劣化ウラン>劣化ウラン弾]]を混入している。~
近接格闘戦用のため長い翼弦の三角翼・固定式前翼・可動式制御翼(全て4枚)・ローレロンを追加し機動性(最大8Gで運動中の目標と交戦可能)と安定性を向上させた。~
また、弾頭には通常の高性能炸薬(破片型)に加え、最大限の破壊力を得るために[[劣化ウラン>ウラン]]を混入している。~
~
誘導方式は[[赤外線誘導]]で、初期型は目標後方からの攻撃に限定されるが、後期型は電子光学式信管を装着しており[[オールアスペクト発射能力]]を持っている。~
さらに[[AA-11「アーチャー」>AA-11]]の技術を応用し[[ヘルメット・マウンテッド・サイト]]使用能力を追加、これにより照準軸から大きく外れた目標とも交戦([[オフボアサイト]]能力)出来るようになった。~
~
量産は1973年から始まり、はじめは[[ソ連空軍>ソ連軍]]と[[ソ連海軍>ソ連軍]]用に優先して配備され、その後はアゼルバイジャン・アフガニスタン・アルジェリア・アンゴラ・イラク・ウクライナ・カザフスタン・北朝鮮・キューバ・クロアチア・グルジア・シリア・スーダン・スロバキア・旧ユーゴスラビア(セルビア)・チェコ・中国・旧東ドイツ・ハンガリー・ブルガリア・ベトナム・ベラルーシ・ポーランド・マレーシア・リビア・ルーマニア等に輸出された。~
ルーマニアとウクライナは独自の改良型を製作しており、ルーマニアのものはA-95と呼ばれている。

**主な搭載機 [#obde20e8]
-[[MiG-21「フィッシュベット」(後期型(SM/MF/MT/SMT/ST/bis/-93/Bison/LanceR))>MiG-21]]
-[[MiG-23M/MLD「フロッガー」>MiG-23]]
-[[MiG-25PD/PDS「フォックスバット」>MiG-25]]
-[[MiG-27「フロッガー」>MiG-27]]
-[[MiG-29「フルクラム」>MiG-29]]
-[[MiG-31「フォックスハウンド」>MiG-31]]
-Su-15TM「フラゴン」
-[[Su-17M3/M4「フィッター」>Su-17]]
-[[Su-22M/M3/M4「フィッター」>Su-17]]
-[[Su-24「フェンサー」>Su-24]]
-[[Su-25「フローグフット」>Su-25]]
-[[Su-27「フランカー」シリーズ>Su-27]]
-[[Yak-38「フォージャー」>Yak-38]]
-[[Mi-24V「ハインド」>Mi-24]]
-J-22「オラオ」
-[[L-39ZA「アルバトロス」>L-39]]
-IAR99「ショイム」
-[[BAe]] ホーク(フィンランド空軍機)~
~
**[[カタログスペック]] [#e4bb3e60]
|製造社|モルニヤ社(現[[ヴィンペル科学製造連合>ヴィンペル]])|
|全長|2.096m|
|直径|12cm|
|翼幅|39cm|
|発射重量|43.5kg|
|射程|0.25〜8.0km|
|速度|[[マッハ]]3.0|
|飛行高度|20,000m|
|推進方式|[[固体燃料ロケットモーター>固体燃料ロケット]]|
|弾頭|[[HE>榴弾]] 破片効果(2.7kg((1.6kgの[[ウラニウム>ウラン]]を含む。)))|
|誘導方式|[[赤外線ホーミング>赤外線誘導]]|
~
**主な種類 [#dd69e843]
-R-60(エイフィドA):~
初期生産型。~
[[シーカー]]は非冷却式で、視野角は±12度。~
~
-UZ-62/UZR-60:~
訓練用模擬弾。~
~
-R-60M(エイフィドB):~
後期生産型。~
シーカーを窒素冷却式に変更し、視野角を±20度に拡大している。~
これにより限定的ながらも全方位交戦能力を獲得した。~
また、最小射程距離も200mに短縮され、弾頭重量も3.5kgに増強されている。~
~
-R-60MK:~
M型の輸出型。~
~
-R-60MU:~
M型の訓練用模擬弾。~
~
-A-95:~
ルーマニア生産型。~
~
-R-60ウクライナ生産型(形式は不明):~
射程が10kmに伸びた型。

#ref(AA-8.jpg)

Photo:IAF(India air force)

関連:[[AA-2]] [[AA-11]]

IP:114.161.18.168 TIME:"2017-11-23 (木) 12:14:49" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/62.0.3202.94 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS