*&ruby(ながさきくうこう){【長崎空港】}; [#k9ac3617]

|>|CENTER:''概要''|
|種別|商用|
|[[滑走路]]|3,000×60(14/32)|
|[[ILS>計器着陸装置]]|カテゴリ|
|3レターコード|NGS|
|4レターコード|RJFU|
|設置・管理者|日本国政府|
~
長崎県大村市にある[[空港]]。~
大村市沖合に浮かぶ有人島「&ruby(みしま){箕島};」の全域を開発した世界初の「海上空港」として、1975年に開港した。~
>それまでは本土側に「[[大村空港>大村飛行場]]」があり、本空港供用開始後も[[滑走路]](18/36)を「長崎空港A滑走路」、箕島側の滑走路を「長崎空港B滑走路」と呼んで一体的に管理していた。~
なお、A滑走路部分は2011年に[[防衛省]]へ移管され「[[大村飛行場]]」として独立している((A滑走路部分には旧大村空港時代から[[海上自衛隊]]が駐留しており、[[対潜ヘリコプター]]の基地として用いられてきた。))。
なお、A滑走路地区は2011年に[[防衛省]]へ移管され「[[大村飛行場]]」として独立している((A滑走路地区には旧大村空港時代から[[海上自衛隊]]が駐留しており、[[護衛艦]]搭載の[[対潜ヘリコプター]]の基地として用いられてきた。&br;  また、長崎県警察及び長崎県防災航空隊の基地も同地区にあった。))。

[[羽田>東京国際空港]]―長崎間の路線は国内線でも上位10位以内に入る需要の高い路線であり、かつては[[B747]]や[[トライスター>L-1011]]、[[DC-10]]、現在では[[B777]]といった[[ワイドボディ機>広胴機]]が主に投入されている。~
また、1996年には[[日本エアシステム]]の[[MD-90>DC-9]]初便就航路線となったほか、[[全日本空輸]]の[[B767-300>B767]]や[[B747-400D]]が初便就航当日に投入された路線でもある。
>かつては[[伊丹>伊丹空港]]線にも大型機が投入されていたが、現在では小型機による運航に替わっている。

なお、本空港は[[超音速旅客機]]・[[コンコルド]]が飛来した日本の数少ない空港のひとつでもある(他は[[東京国際空港]]と[[関西国際空港]])((1990年の「'90長崎旅博覧会」のイベントとして、[[エールフランス]]のチャーター機が飛来した。))。~
~
**就航路線 [#w23b82a6]
|>|CENTER:''国内線''|
|[[日本航空&br;(JAL)>日本航空]](([[ジェイエア]]の機材・乗務員で運航する便あり。))|[[東京/羽田>東京国際空港]]、[[大阪/伊丹>伊丹空港]]|
|[[全日本空輸&br;(ANA)>全日本空輸]](([[ANAウイングス]]の機材・乗務員で運航する便あり。))|東京/羽田、[[名古屋/中部>中部国際空港]]、大阪/伊丹、[[沖縄/那覇>那覇空港]]|
|[[オリエンタルエアブリッジ&br;(ORC)>オリエンタルエアブリッジ]]((全日本空輸とのコードシェア。))|対馬、福江、壱岐|
|[[スカイマーク&br;(SKY)>スカイマーク]]|東京/羽田(神戸経由)、[[大阪/神戸>神戸空港]]|
|ソラシドエア((全日本空輸とのコードシェア。))&br;(SNJ)|東京/羽田|
|ジェットスター・ジャパン((日本航空との[[コードシェア]](国際線との乗り継ぎ時のみ)。))&br;(JJP)|[[東京/成田>成田空港]]|
|ピーチ・アビエーション&br;(APJ)|[[大阪/関西>関西国際空港]]、東京/成田|
|>|CENTER:''国際線''|
|中国東方航空((日本航空とのコードシェア。))&br;(CES)|上海/浦東|
|香港エクスプレス航空&br;(HKE)|香港|
~

IP:153.190.174.16 TIME:"2020-05-10 (日) 09:21:34" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/81.0.4044.138 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS