*&ruby(ちゅうきょりかくせんりょくぜんぱいじょうやく){【中距離核戦力全廃条約】}; [#qa8ad199]
1987年12月8日に米ソ間で署名された軍縮条約。~
「INF全廃条約」とも呼ばれる。~
~
米ソが配備している、射程が500kmから5,500kmの[[核弾頭>核兵器]]及び通常弾頭を搭載した地上発射型の[[弾道ミサイル]]と[[巡航ミサイル]]の全てを廃棄する事が規定された。~
これにより、米ソ両国で2,682基の兵器が破壊された。~
~
**退役したミサイル [#la8726e6]
この条約が履行されたことにより、米ソ両国で以下のミサイルが廃棄となった。~
このうち、米ソで各15発のみは、兵器として使用できない状態で保有することが認められ、博物館での展示などで用いられている。

:アメリカ|MGM-31A「パーシングb」&br;MGM-31B「パーシング供&br;[[BGM-109「トマホーク」>BGM-109]](地上発射型)
:ソ連|SS-4「サンダル」&br;SS-5「スキーン」&br;SS-12「スケールボード」&br;SS-23「スパイダー」&br;SS-20「セイバー」&br;SSC-X4「スリングショット」((AS-15「ケント」の地上発射型。))
:ソ連|R-12 Dvina(SS-4「サンダル」)&br;R-14 Usovaya(SS-5「スキーン」)&br;TR-1 Temp(SS-12「スケールボード」)&br;R-400 Oka(SS-23「スパイダー」)&br;RT-21M(SS-20「セイバー」)&br;SSC-X4「スリングショット」((AS-15「ケント」の地上発射型。))

この他、[[西ドイツ空軍>ルフトバッフェ]]は本条約に乗る形で、装備していた「パーシングa」を一方的に廃棄した。

IP:49.242.59.72 TIME:"2014-07-13 (日) 13:17:16" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS