*&ruby(にいがたくうこう){【新潟空港】}; [#rca6f802]
新潟県新潟市東区に所在する[[拠点空港>空港]]。~
~
本空港は2本の[[滑走路]]を持っており、[[旅客機]]は主に海沿いに設けられたB滑走路(2,500m×45m)を使用する。~
B滑走路の東側に設けられているA滑走路(1,314m×45m)は、[[使用事業>ゼネラル・アビエーション]]の[[軽飛行機]]や[[ヘリコプター]]が使用している。~
~
また、本空港は[[滑走路]]を以下の公共機関と共用している。~
-[[防衛省]][[航空自衛隊]]・[[航空支援集団]]航空救難団新潟救難隊
-[[防衛省]][[航空自衛隊]]・新潟分屯基地([[航空支援集団]]隷下・航空救難団新潟救難隊が駐留)
-[[海上保安庁]]第九管区海上保安本部新潟航空基地
-新潟県警察航空隊
-新潟県庁防災局危機対策課・新潟県消防防災航空隊

**略史 [#f1cb9465]
本空港の歴史は、1930年に当時の北蒲原郡松ヶ崎浜村に開設された「新潟市営[[飛行場]]」に始まる。~
まもなく現在地に移転し、1941年には[[日本陸軍>日本軍]]が徴用して軍用飛行場となるが、1945年の終戦に伴って進駐してきた[[アメリカ軍]]に接収。~
1958年に日本に返還され、戦後初の定期路線として[[東京>東京国際空港]]線が[[DC-3]]により開設。~
その後、[[航空自衛隊]]の新潟分屯基地が置かれて事実上の軍民共用空港となる((ただし、[[航空管制>航空交通管制]]の権限は国土交通省にある。))。~
~
1970年代には初の国際路線であるハバロフスク線((現在は[[成田空港]]へのロシア機乗り入れ枠が拡張されたため、就航していない。))が[[B727]]により開設。同時にジェット化された。~
その後もB滑走路の延長やターミナルビルの改築が行われ、現在に至っている。~
~
2023年からは本空港を拠点とする初の地域航空会社「[[トキエア]]」が就航の予定。~

**空港情報 [#n0d8d004]
|種別|拠点空港(国管理・旧[[第二種>第二種空港]])|
|[[滑走路]]|1,314m×45m(04/22)&br;2,500m×45m(10/28)|
|3レターコード|KIJ|
|4レターコード|RJSN|
|[[ILS>計器着陸装置]]|カテゴリー(B滑走路のみ)|
|設置・管理者|日本国政府(国土交通省)|
~
**所在の官公庁航空組織 [#c9aecae7]
-[[防衛省]][[航空自衛隊]]
--[[航空支援集団]]航空救難団
---新潟救難隊:[[U-125A>U-125]]・[[UH-60J>UH-60]]を装備~
~
-[[海上保安庁]]
--第九管区海上保安本部
---新潟航空基地(JCG Niigata Air Station):[[ベル212>UH-1]]を装備~
~
-新潟県警察本部
--新潟県警察航空隊:[[ベル412EP>UH-1]]を装備~
~
-新潟県庁防災局危機対策課
--新潟県消防防災航空隊:[[S-76B>S-76]]を装備~
~

IP:118.8.23.67 TIME:"2023-04-09 (日) 12:42:36" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/111.0.0.0 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS