*&ruby(きゅうななしきしれいぶていさつき){【九七式司令部偵察機】}; [#p2bf2456]
1930年代に[[三菱重工>三菱重工業]]が設計・開発、[[大日本帝国陸軍>日本軍]]航空隊に[[制式]]採用された[[単発>単発機]]・[[レシプロ>レシプロエンジン]]の高速・長距離[[偵察機]]。~
陸軍での型式呼称は「キ15」、[[米軍>アメリカ軍]]のコードネームは"&ruby(バブス){Babs};"であった。~
[[陸軍]]での型式呼称は「キ15」、[[米軍>アメリカ軍]]のコードネームは"&ruby(バブス){Babs};"であった。~
~
本機は「(当時の)[[戦闘機]]よりも高い速度性能と長い[[航続距離]]を生かして単機敵地上空奥深くへ侵入、敵情を収集する」というコンセプトのもと設計・開発され、1937年(昭和12年)に[[制式]]採用。~
実用化直後に発生した支那事変(日中戦争)では、当初のコンセプト通り敵地領内奥深くへ侵入する[[偵察]]任務に従事し、数多くの有益な情報を持ち帰って作戦遂行に貢献した。~
本機は基本性能が優れていたことから、後継の「[[一〇〇式司令部偵察機]](百式司偵・新司偵)」実用化後も並行して実戦で使われ、大戦中盤の1943年頃まで運用された。~
>ちなみに、本機や[[一〇〇式司令部偵察機]]の運用思想は、後年、アメリカで開発された「[[U-2]]」や「[[SR-71]]」という「戦略偵察機」や、[[人工衛星]]の運用技術を持つ各国が運用する「[[偵察衛星>軍事衛星]]」に発展した。~
>ちなみに、本機や[[一〇〇式司令部偵察機]]の運用思想は、後年、アメリカで開発された「[[U-2]]」や「[[SR-71]]」という「[[戦略]][[偵察機]]」や、[[人工衛星]]の運用技術を持つ各国が運用する「[[偵察衛星>軍事衛星]]」に発展した。~
そのため、本機(及び[[一〇〇式司令部偵察機]])は「世界最初の戦略偵察機」ともいわれている。

本機は合計437機が生産され、陸軍で運用された。また、これ以外にも海軍に「九八式陸上偵察機」として採用(50機生産)されている((当時の海軍では、[[戦艦]]・[[巡洋艦]]などに搭載される[[水上機]]や[[航空母艦]]搭載の[[艦上攻撃機]]、あるいは[[陸上攻撃機]]や[[飛行艇]]を主に[[偵察機]]として用いていた。&br; (なお、当時、艦上偵察機としては「九七式艦上偵察機」が少数生産されていたが、[[艦上攻撃機]]で代用できたため広く使われていなかった)))。~
本機は合計437機が生産され、[[陸軍]]で運用された。また、これ以外にも[[海軍]]に「九八式陸上偵察機」として採用(50機生産)されている((当時の海軍では、[[戦艦]]・[[巡洋艦]]などに搭載される[[水上機]]や[[航空母艦]]搭載の[[艦上攻撃機]]、あるいは[[陸上攻撃機]]や[[飛行艇]]を主に[[偵察機]]として用いていた。&br; (なお、当時、艦上偵察機としては「九七式艦上偵察機」が少数生産されていたが、[[艦上攻撃機]]で代用できたため広く使われていなかった)))。~
また、本機の試作2号機は東京朝日新聞社に払い下げられて「[[神風号]](([[機体記号]]:J-BAAI。1939年10月、台湾南方沖で[[不時着水>ダイバート]]したため廃棄。))」と名付けられ、1937年4月〜5月に東京〜ロンドン間の往復連絡飛行を敢行、無事日本へ帰還したのは有名な悦話である。~
>この後、同機の成功に触発された東京日日新聞社(後の毎日新聞社)は、海軍の[[九六式陸上攻撃機]]をベースとした[[双発機]]「ニッポン号」による世界一周親善飛行を敢行、こちらも無事目的を達成している。~
>この後、同機の成功に触発された東京日日新聞社(後の毎日新聞社)は、[[海軍]]の[[九六式陸上攻撃機]]をベースとした[[双発機]]「ニッポン号」による世界一周親善飛行を敢行、こちらも無事目的を達成している。~

**性能諸元 [#h81f8a73]
|機体略号|キ15|
|主製造社|[[三菱重工業]]|
|乗員数|2名([[操縦士>エビエーター]]・偵察員)|
|全長|8.49m|
|全高|3.34m|
|全幅|12m|
|[[主翼]]面積|20.36|
|自重|1,399kg|
|最大重量|2,033kg|
|全備重量|2,189kg|
|[[プロペラ]]|固定ピッチ2翅|
|[[発動機>エンジン]]|中島九四式(ハ8)[[空冷>空冷エンジン]]星型9気筒×1基(キ15-機&br;三菱 ハ26- 空冷星型14気筒×1基(キ15-供|
|出力|ハ8:550hp(公称)/640hp(離昇)/900hp(高度3,600m)&br;ハ26-機850hp(離昇)/900hp(高度3,600m)|
|最高速度|500km/h|
|[[実用上昇限度>上昇限度]]|11,900m|
|[[航続距離]]|2,400km|
|固定武装|テ4 試製単銃身旋回[[機銃>機関銃]]二型(口径7.7mm)×1門|
~
**派生型 [#f8b0a929]
-九七式司偵一型(キ15-機法~
[[中島>SUBARU]]九四式(ハ8)(公称550hp、離昇640hp)発動機搭載の初期型。~
~
-九七式司偵二型(キ15-供法~
中島九九式一型(ハ25-機法蔑ゾ850hp)発動機搭載の改良型。~
カウリング形状が異なる。~
~
-九七式司偵三型(キ15-掘法~
三菱ハ102(離昇1,080hp(810kW))発動機搭載の性能向上型。試作のみ。~
~
-九八式陸上偵察機一一型(C5M1):~
海軍型。搭載[[エンジン]]は陸軍の二型と同型。20機生産。~
[[海軍]]型。搭載[[エンジン]]は[[陸軍]]の二型と同型。20機生産。~
~
-九八式陸上偵察機一二型(C5M2):~
[[エンジン]]を栄一二型(公称940hp)に換装した海軍型。30機生産。~
~
-雁一型/鷹二型通信連絡機:~
いずれも民間向けモデル。主に大手新聞社が採用した。~
--[[神風号]]:~
陸軍から東京朝日新聞社に払い下げられた試作2号機。~
[[陸軍]]から東京朝日新聞社に払い下げられた試作2号機。~
1937年、東京〜ロンドン間の往復連絡飛行を成功させた。~
~

IP:118.8.23.67 TIME:"2023-07-07 (金) 18:11:46" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/114.0.0.0 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS