*&ruby(きんせつこうくうしえん){【近接航空支援】}; [#pef054fc]
Close Air Support ([[CAS]]).~
~
事前の[[作戦]]計画ではなく、[[地上部隊>部隊]]や[[前線航空管制官]]からの要請に応じて臨時に行われる[[軍用機の対地攻撃>空爆]]。~
事前の[[作戦]]計画ではなく、[[地上部隊>部隊]]や[[前線航空管制官]]からの要請に応じて臨時に行われる[[軍用機の対地攻撃>爆撃]]。~
[[航空優勢]]が完全であれば[[攻撃ヘリコプター]]、そうでなければ[[マルチロールファイター]]を投入するのが一般的。~
~
交戦中の友軍を[[支援]]するのが主な目的であり、[[戦車]]・[[歩兵]]・短距離[[SAM>地対空ミサイル]]などが主な目標となる。((大抵は地上の部隊から攻撃目標の指示が与えられるが、友軍の位置の把握のみ行って、後は航空機側から目標を選んで攻撃することもある。))~
通常の[[空爆]]に比べて対象が小さく、友軍が至近距離にいる事も多いため、精度の高い攻撃が要求される。~
市街戦が主体となる現代の戦争では更にその傾向が強い。~
こうした状況を踏まえ、攻撃手段としては[[誘導爆弾]]、[[機関銃]]([[機関砲]])、[[対レーダーミサイル]]などが主に選択される。~
~
地上部隊の支援を意図した空対地攻撃は、[[軍用機]]の黎明期であった[[第一次世界大戦]]時にはすでに行われている。~
ただし、地上部隊と密接に連携するようになったのは[[スツーカ>Ju87]][[急降下爆撃機]]によるドイツの[[電撃戦]]から。

&ref(http://www.masdf.com/altimeter/nellis2005/fly/IMG_4047.jpg,600x400);

(写真は[[エアショー]]での展示飛行。実戦ではこのような超低空ではなく、高度数千mの上空から攻撃を行う)

IP:114.161.18.168 TIME:"2017-12-30 (土) 21:16:01" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.84 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS