*&ruby(ふぁるこんななまるなな){【ファルコン707】}; [#t8b675b7]
イスラエルの[[IAI]]社が、[[B707]]をベースに製作した[[AWACS>AWACS(航空機)]]。~
ファルコン(PhALCon)とはPhased Array L-band Conformal Radarの略称である。~
ファルコン(PhALCon)とは搭載レーダーの愛称で、Phased Array L-band Conformal Radarの略称である。~
~
大きく膨らんだ[[機首]]が特徴で、Lバンド[[アクティブフェイズドアレイレーダー]]を組み込んだEL-2075早期警戒システム((性能は[[戦闘機]]クラスを370km、[[ヘリコプター]]クラスを180kmで探査可能である。))を搭載している。~
大きく膨らんだ[[機首]]が特徴で、Lバンド[[アクティブフェイズドアレイレーダー]]を組み込んだエルタ・システムズ社製EL/M-2075早期警戒システム((性能は[[戦闘機]]クラスを370km、[[ヘリコプター]]クラスを180kmで探査可能で、同時に60-100個の目標を追尾できる。))を搭載している。~
[[コンフォーマルレーダー]]アンテナを搭載した事で、既成機種のような[[レドーム]]を使用せずにすみ、機体や機器の稼働率と信頼性の向上、運用コストの低減を実現している((これは、かつて英国が[[BAe]]「[[ニムロッド>ニムロッド(哨戒機)]]」[[哨戒機]]をベースに試作した[[早期警戒機]]「ニムロッドAEW」と同じコンセプトである。&br;  ただし同機と異なり、後部にはアンテナが装備されていない事から、探査範囲は機体前方260度に限られている。))。~
~
[[イスラエル空軍>イスラエル軍]]では[[E-2C>E-2]]((さらに後継として、[[G550 AEW>ガルフストリームG550]]が導入されている。))の導入により退役しており、現在はチリ空軍のみで運用されている。~
[[イスラエル空軍>イスラエル軍]]では[[E-2C>E-2]]((さらに後継として、[[G550 AEW>ガルフストリームG550]]が導入されている。))の導入により退役しており、現在はチリ空軍のみ(EB-707「コンドル」と呼称)で運用されている。~

**スペックデータ [#de5dc839]
|乗員|19名|
|全長|48.4m|
|全高|12.9m|
|全幅|44.4m|
|主翼面積|283.4m^2|
|空虚重量|80,000kg|
|最大離陸重量|150,000kg|
|エンジン|[[P&W>プラット&ホイットニー]] [[JT3D-3BT>JT3D]][[ターボファン]](推力80kN)×4基|
|エンジン|[[P&W>プラット&ホイットニー]] [[JT3D-3BT>JT3D]][[ターボファン]]([[推力]]80kN)×4基|
|速度&br;(最大/巡航)|475kt/421kt|
|[[海面上昇率>上昇率]]|N/A|
|[[実用上昇限度>上昇限度]]|N/A|
|[[航続距離]]|N/A|
|最大探知距離|200nm|
|方位角|0゚〜360゚|
~

IP:153.151.169.90 TIME:"2022-05-21 (土) 01:44:37" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/101.0.4951.67 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS