*&ruby(たらわ){【タラワ】}; [#hbc726d4]
Tarawa.~
~
太平洋中部のキリバス共和国にある環礁(原義)。~
[[太平洋戦争]]当時は英国の[[植民地]]だったが[[日本軍]]が進出。その後、[[アメリカ海兵隊]]が侵攻して激戦となった。~
現在も、日本軍関連の施設がベシオ島のいたる所に残っており、戦没者の慰霊碑もある。~
~
この戦いを記念して、[[アメリカ海軍]]の艦船名として二度、使用された。

**正規空母 [#rdf2813a]
CV-40(→CVA-40→CVS-40→AVT-12) USS Tarawa.~
[[エセックス]]級[[航空母艦]]の23番艦((ロングハル型の「[[タイコンデロガ]]」級としては12番艦。))。~
[[エセックス]]級[[航空母艦]]の23番艦((ロングハル型の「[[タイコンデロガ>タイコンデロガ(航空母艦)]]」級としては12番艦。))。~
~
1945年進水、1946年就役。~
1949年に[[予備役]]に編入されるが、1951年に現役復帰。~
その後は[[攻撃空母]]→[[対潜空母]]→航空機運搬艦に変更され、1967年除籍、翌年スクラップとして売却された。~
>24隻建造された[[エセックス]]級のうち、唯一、実戦に参加することはなく終わった艦である。

**強襲揚陸艦 [#u7dc89c2]
LHA-1 USS Tarawa.~
~
1970年代に建造された[[汎用強襲揚陸艦>強襲揚陸艦]]。~
前任の[[イオージマ]]級では、兵員や資材の揚陸を[[ヘリコプター]]でのみ行っていたが、この方式では、艦から上陸地点への輸送量が[[ヘリコプター]]の[[ペイロード]]に限定され、それより大きな物資を揚陸させることができなかった。~
本艦は[[イオージマ]]級に比べて[[排水量]]を大幅に拡大して大量物資の輸送に対応したうえ、[[ドック型揚陸艦]]と同様のウェルドックが追加され、上陸用舟艇を利用して[[戦車]]を含む重量物を揚陸することが可能となった。~
さらに上陸時の[[近接航空支援]]などを目的として、[[ハリアー]]を運用することも可能となった。~
~
これまで[[強襲揚陸艦]]・[[ドック型揚陸艦]]・[[輸送艦]]・[[制海艦]]に分類されていた能力を一隻で兼ね備えることとなったため、本艦の艦種は「汎用」強襲揚陸艦(LHA)とされた。~
~
本艦のウェルドックはLCU(ビーチング式の上陸用舟艇)を前提に設計されていたが、後に米軍で主流となった[[LCAC-1]]級[[エアクッション揚陸艇>エアクッション艇]]はそれよりも大きいたため、本艦には[[LCAC-1]]級が1隻しか搭載できなくなってしまった。~
この影響から、本級は合計9隻の建造予定が5隻で中断され、後継として、[[LCAC-1]]級に適したウェルドックを持つ[[ワスプ]]級多目的強襲揚陸艦が建造された。~

|>|CENTER:''スペックデータ''|
|艦種|汎用強襲揚陸艦(LHA)|
|主造船所|インガルズ造船所|
|軽荷[[排水量]]|25,120t|
|[[満載排水量]]|39,300t|
|全長|254.2m|
|垂線間長|237.14m|
|最大幅|40.23m|
|水線幅|32.31m|
|[[喫水]]|7.92m|
|主缶|コンバッション・エンジニアリング社製ボイラー×2基&br;(42kgf/, 480℃)|
|主機|[[ウェスティングハウス]]社製[[蒸気タービン]]×2基&br;(出力70,000hp(52,000kW))|
|推進器|スクリュー[[プロペラ]]×2軸&br;バウスラスター×1基|
|電源|2,500kW発電機×4基、2,000kW発電機×2基、150kW発電機×4基|
|速力|24[[ノット]](最大)|
|[[燃料]]|艦船用燃料:5,900t|
|乗員|個艦要員:[[士官]]58名+[[下士官]][[兵>兵卒]]882名&br;揚陸部隊:1,924名|
|兵装&br;(竣工時)|Mk.45 5インチ(127mm)単装[[両用砲>速射砲]]×3基(1997年までに撤去)&br;Mk.25 8連装[[ミサイル]]発射機×2基([[シースパロー>RIM-7]]を装備)&br;20mm単装機銃×6基|
|兵装&br;(改修後)|[[ファランクス]]20mm[[CIWS]]×2基&br;[[RIM-116>RAM]] 21連装発射機×2基(5インチ砲撤去後に設置)&br;Mk.38((M242「ブッシュマスター」の海軍型。)) 25mm単装機関砲×6基&br;[[M2 12.7mm単装機銃>ブローニングM2]]×8挺|
|戦術情報処理装置|ACDS Block.0(後に装備)|
|[[レーダー]](竣工時)|AN/SPS-52B 3次元レーダー&br;AN/SPS-40B 対空捜索レーダー&br;AN/SPS-10F 対水上捜索レーダー&br;AN/SPS-53 航法レーダー&br;AN/SPN-35 航空管制用レーダー&br;AN/SPG-60 砲射撃指揮レーダー&br;AN/SPQ-9 砲射撃指揮レーダー|
|レーダー(改修後)|AN/SPS-48E 3次元レーダー&br;AN/SPS-40E 対空捜索レーダー&br;Mk.23"TAS((Target Acquisition System(目標捕捉システム)の略。))" 低空警戒レーダー&br;AN/SPS-67 対水上捜索レーダー&br;AN/SPS-64 航法レーダー|
|[[戦術航法装置>TACAN]]|AN/URN-20(竣工時)&br;AN/URN-25(改修後)|
|[[電子戦]]装備|AN/WLR-1 電波探知装置(竣工時)&br;AN/SLQ-32(V)3 電波探知妨害装置(改修後)|
|対抗装備|Mk.36 SRBOC [[チャフ]]・[[フレア]]展開装置(Mk.137 6連装[[デコイ]]発射機×4基)&br;AN/SLQ-25「ニクシー」対[[魚雷]][[デコイ]]装置|
|搭載能力|上陸用舟艇:&br;LCU-1610×4隻 or LCU×2隻+LCM-8×2隻 or LCVP×2隻+LCM(6)×2隻&br;or LCM(6)×17隻 or LVT×45両&br;[[LCAC-1]]×1隻&br;[[AV-8B「ハリアー供>ハリアー]]×6〜8機&br;各種ヘリコプター&br;([[AH-1W>AH-1]]×6機、[[CH-46]]×16機/38機(最大)、[[CH-53]]×8機、[[UH-1N>UH-1]]×4機)&br;[[海兵隊員>アメリカ海兵隊]](1個大隊):1,903名|
~
|>|>|>|>|>|>|CENTER:''同型艦''|
|艦番号|艦名|起工|進水|就役|退役|備考|
|LHA-1|タラワ&br;(USS Tarawa)|1971.11.15|1973.12.1|1976.5.29|2009.3.31||
|LHA-2|サイパン&br;(USS Saipan)|1972.7.21|1974.7.20|1977.10.15|2007.4.20||
|LHA-3|ベロー・ウッド&br;(USS Belleau Wood)|1973.3.5|1977.4.11|1978.9.23|2005.10.28|(([[リムパック06>環太平洋合同演習]]にて標的艦になり沈没。))|
|LHA-4|ナッソー&br;(USS Nassau)|1973.8.13|1978.1.21|1979.7.28|2011.3.31||
|LHA-5|ペリリュー&br;(USS Peleliu)|1976.11.12|1978.11.25|1980.5.3|2015.3.31||
|LHA-6〜9|>|>|>|>|>|CENTER:建造中止|
~

IP:118.14.32.153 TIME:"2023-01-09 (月) 17:16:47" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/108.0.0.0 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS