*&ruby(くいーん・えりざべす){【クイーン・エリザベス】}; [#i21271a9]
Queen Elizabeth.~
~
エリザベス女王((現在においては「エリザベス2世女王」(1926年生〜存命中。英国王位:1952年〜在位中)を表すのが普通。))、もしくはエリザベス王妃(原義)。~
英国において、以下の通り[[艦艇]]や商船の名前として幾度か採用されている。~
~
+RMS Queen Elizabeth.~
英国の商船会社「キュナード・ライン」社が1930年代に就役させた外航客船。~
船名は、当時の国王・ジョージ6世の妃であったエリザベス王妃に由来している。~
1969年に退役後、洋上大学として用いるため香港に売却されたが、1972年に火災事故を起こして沈没、放棄された。~
その後、1975年に解体されている。~
~
|>|CENTER:''スペックデータ''|
|船籍|イギリス|
|所有・運航社|キュナードライン|
|進水・命名|1938.9.27|
|処女航海|1940.3.3|
|総トン数|83,673t|
|[[排水量]]|約83,000t|
|全長|314m|
|全高|71m|
|全幅|36m|
|喫水|12m|
|[[機関>エンジン]]|[[蒸気タービン]]×4基|
|出力|200,000馬力|
|速力&br;(航海/最大)|28.5[[ノット]]/32ノット|
|定員|乗客:2,283名&br;クルー:1,000名|
~
+RMS Queen Elizabeth 2(QE2).~
1.と同様、キュナード・ライン社が1960年代に就役させた外航客船。~
2004年に「[[クイーン・メリー2]]」が就役するまではキュナード・ライン社のフラグシップで、世界最大の客船でもあった。~
当初は北大西洋を横断する定期航路で運行されていたが、[[DC-6]]や[[スーパーコンステレーション>L-1049]]・[[B707]]などの大型[[旅客機]]が就航したのに伴って定期航路からは間もなく引退。~
1970年代以後はクルーズ客船となり、世界一周クルーズをしばしば行っていた((この間、1982年の[[フォークランド紛争]]の際には英海軍に輸送船として徴用されていた。))((このため、本船は日本でもなじみが深く、東京・お台場の「船の科学館」の本館(2011年10月以降、無期限休館中)にも本船をモチーフにしたデザインが採用されている。))。~
~
2000年7月、ニューヨーク寄港中に[[海上自衛隊]]の練習艦「[[かしま]](JS Kashima TV-3508)」と接触する事故を起こしている((この時、船長の代理で「かしま」へ謝罪に訪れた機関長と航海士に対し、「かしま」の当時の艦長が「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております」と、ウィットに富むコメントを返し、語り草となった。))。~
~
2008年に退役後、海上ホテルとして売却されるためにドバイに回航されたが、その後2012年に計画が中止となった。~
現在はシンガポールの投資会社にリースされているが、新たな繋留先などは未定となっている。~
~
|>|CENTER:''スペックデータ''|
|船籍|イギリス|
|所有・運航社|キュナードライン|
|起工|1965.7.5|
|進水・命名|1967.9.20|
|竣工|1969.4.18|
|処女航海|1969.5.2|
|総トン数|70,327t|
|全長|293.5m|
|全幅|32.03m|
|全高|52.2m|
|喫水|9.87m|
|[[機関>エンジン]]|竣工時:&br;Foster Wheeler E.S.D IIボイラー×3缶&br;Brown-Pametrada社製[[蒸気タービン]]×3基&br;3翅固定ピッチプロペラ×2軸|
|~|2007年:&br;ディーゼル電気推進方式&br;MAN社製L58/64・9 [[ターボ過給器>ターボチャージャー]]搭載型9気筒[[ディーゼル>ディーゼルエンジン]]発電機×9基((ローテーションで7基発電、2基メンテナンスする。))&br;推進モーター×2基(合計出力88,000kW(119,680PS))&br;5枚羽根スクリュー×2軸推進|
|出力|竣工時:110,000馬力(最大)&br;2007年:95,625kW(総発電出力)|
|速力&br;(最大/巡航)|32.5[[ノット]]/28.5ノット|
|定員|乗客:1,778名&br;クルー:1,016名|
~
+MS Queen Elizabeth.~
1.及び2.と同様、キュナード・ライン社が運用する大型クルーズ客船。~
先に就役した「クイーン・ヴィクトリア」の準同型船として、イタリアのフィンカンティエリ社により建造され、2010年に就役。~
~
|>|CENTER:''スペックデータ''|
|船籍|イギリス|
|所有社|カーニバル・コーポレーション|
|運航社|キュナード・ライン|
|起工|2009.7.2|
|進水|2010.1.5|
|命名|2010.10.11|
|処女航海|2010.10.12|
|総トン数|90,400t|
|全長|294m|
|全高|62.5m|
|全幅|32.3m|
|喫水|8m|
|[[機関>エンジン]]|MaK社製 12 M 43 C ディーゼル×4基&br;MaK 8 M 43 C ディーゼル×2基(出力63.4MW)|
|速力|約23.7ノット|
|定員|乗客:2,092名|
~
+HMS Queen Elizabeth(00).~
1915年に就役した英国海軍の[[超ド級]][[戦艦]]。~
艦名はエリザベス1世女王(1533年生〜1603年没。イングランド王位:1558年〜1603年)に由来する。~
同型艦に「ウォースパイト」「ヴァリアント」「バーラム」「マレーヤ」の4隻があった。~
~
[[第一次世界大戦]]及び[[第二次世界大戦]]の両方に参戦し、1948年除籍。~
~
|>|>|>|>|>|CENTER:''スペックデータ''|
|艦名|クイーン・エリザベス|ウォースパイト|バーラム|ヴァリアント|マレーヤ|
|[[基準&br;排水量>基準排水量]]|31,185t&br;(1943年時)|31,315t&br;32,468t&br;(1944年時)|31,100t|27,500t|31,465t&br;32.980t&br;(1945年)|
|[[満載&br;排水量>満載排水量]]|36,565t&br;38,450t&br;(1944年時)|36,450t|35,000t|36,513t|35,380t&br;37,710t&br;(1945年)|
|全長|>|CENTER:195.3m|196.8m|>|CENTER:195.3m|
|全幅|>|CENTER:31.7m|27.6m|27.6m&br;31.7m&br;(1944年)|27.6m|
|喫水|>|CENTER:9.5m&br;10.5m(満載)|>|CENTER:8.8m|9.1m|
|主缶|竣工時:&br;[[B&W>バブコック&ウィルコックス]]式重油専焼缶&br;×24基&br;改装後:&br;アドミラリティ式&br;重油専焼三胴型&br;水管缶×8基|竣工時:&br;[[B&W>バブコック&ウィルコックス]]式重油専焼缶&br;×24基&br;1944年:&br;アドミラリティ式&br;重油専焼三胴型&br;水管缶×8基|>|CENTER:ヤーロー式&br;重油専焼水管缶&br;×24基|B&W式&br;重油専焼缶&br;×24基|
|主機|パーソンズ式&br;[[蒸気タービン]]&br;×4基4軸|竣工時:&br;パーソンズ式&br;直結型タービン&br;(低速・高速)&br;×2組4軸&br;1944年:&br;パーソンズ式&br;オールギヤード&br;タービン&br;×4基4軸|>|CENTER:ブラウン・カーチス式&br;直結タービン&br;(高速・低速)&br;×2組4軸|パーソンズ式&br;直結型タービン&br;(低速・高速)&br;×2組4軸|
|出力|75,000hp&br;(竣工時)&br;80,000hp&br;(改装後)|75,000hp&br;(竣工時)&br;80,000hp&br;(1944年)|75,000hp|56,500shp|75,000hp|
|最大&br;速力|>|>|>|CENTER:24[[ノット]]|25ノット|
|[[航続&br;距離>航続距離]]|>|CENTER:4,500[[海里]]/10kt&br;7,400海里/12kt(1944年)|4,400海里/10kt|CENTER:4,500[[海里]]/10kt&br;7,400海里/12kt&br;(1944年)|4,400海里|
|乗員|950〜1,300名|>|>|CENTER:950〜1,220名|1,124〜1,300名|
|主砲|>|>|>|>|CENTER:Mk.I 42口径38.1cm連装砲×4基|
|副砲|竣工時:&br;Mk.II45口径&br;15.2cm単装砲&br;×16基&br;〜1945年:&br;Mk.I及びMk.III&br;45口径11.4cm&br;連装両用砲&br;×10基|Mk.VII 45口径&br;15.2cm単装砲&br;×8基|Mk.II 45口径&br;15.2cm単装砲&br;×14基|Mk.I及びMk.III&br;45口径11.4cm&br;連装両用砲&br;×10基|Mk.II 45口径&br;15.2冀荏砲&br;×12基|
|[[高角砲>高射砲]]|45口径7.6&br;単装高角砲&br;×2基|Mk.XVI&br;45口径10.2cm&br;連装高角砲&br;×4基|竣工時:&br;45口径7.6cm&br;単装高角砲&br;×2基&br;〜1941年:&br;MkXVI&br;45口径10.2cm&br;連装高角砲&br;×4基|-|Mk.XVI&br;45口径10.2cm&br;連装高角砲&br;×4基&br;〜1945年:&br;同×6基|
|[[礼砲]]|4.7cm単装礼砲&br;×4基|-|4.7cm単装礼砲&br;×4基|>|CENTER:-|
|[[機関砲]]|>|>|>|CENTER:2ポンドポンポン砲×8連装4基|竣工時:&br;2ポンドポンポン砲&br;×8連装2基&br;〜1945年:&br;同×8連装4基|
|[[機関銃]]|〜1945年:&br;20mm連装×20基&br;同単装×14基|竣工時:&br;12.7mm4連装&br;×4基&br;〜1945年:&br;20mm連装×2基&br;同単装×27基|12.7mm4連装&br;×4基|竣工時:&br;12.7mm4連装&br;×4基&br;〜1945年:&br;20mm連装×6基&br;同単装×35基|竣工時:&br;12.7mm4連装&br;×4基&br;〜1945年:&br;20mm単装×45基|
|[[魚雷]]|>|>|>|>|CENTER:53.3cm水中魚雷発射管×4門|
|[[艦載機]]|>|>|>|>|CENTER:[[水上偵察機>偵察機]]×2機(最大3機)|
|航空&br;設備|>|>|>|>|CENTER:[[カタパルト]]×1基|
~
|>|>|>|>|>|>|CENTER:''同型艦''|
|艦名|主造船所|起工|進水|就役|退役|備考|
|クイーン・エリザベス&br;(HMS Queen Elizabeth)|ポーツマス&br;海軍工廠|1912.10.21|1913.10.16|1915.1.|1948.|1948.3.&br;スクラップ&br;として売却|
|ウォースパイト&br;(HMS Warspite)|デヴォンポート&br;海軍工廠|1912.10.31|1913.11.26|1915.3.8|1945.2.1|1947.&br;スクラップ&br;として売却|
|バーラム&br;(HMS Barham)|ジョン&br;・ブラウン&br;造船所|1913.2.24|1914.10.31|1915.10.19|-|1941.11.25&br;戦没((独UボートVII型[[潜水艦]]「U-331」の雷撃による。))|
|ヴァリアント&br;(HMS Valiant)|フェアフィールド社&br;ゴーヴァン造船所|1913.1.31|1914.11.4|1916.2.19|1945.7.|1948.3.&br;スクラップ&br;として売却|
|マレーヤ&br;(HMS Malaya)|アームストロング&br;・ホイットワース社|1913.10.20|1915.3.18|1916.2.1|1944.|1948.2.20&br;スクラップ&br;として売却|
~
+HMS Queen Elizabeth(R08).~
英国海軍が[[インヴィンシブル級>インビンシブル(空母)]][[軽空母]]の後継として建造した[[正規空母]]。~
同型艦に「プリンス・オブ・ウェールズ」がある。~
~
同艦は2009年に起工され、2014年7月に進水。2017年12月7日に就役した。~
~
|>|CENTER:''スペックデータ''|
|[[排水量]]&br;([[基準>基準排水量]]/[[満載>満載排水量]])|45,000t/70,650t|
|全長|284m|
|全幅|39m|
|吃水|9.9m|
|[[機関>エンジン]]|[[統合全電機推進(IFEP)>統合電気推進]]&br;ロールス・ロイス MT30((「マリン・トレント」。航空機用エンジンの[[トレント800>トレント]]をベースに開発された船舶用ガスタービンエンジン。))[[ガスタービン]]×2基&br;(出力48,000hp/36MW)&br;バルチラ社製[[ディーゼル>ディーゼルエンジン]]発電機×4基&br;(バルチラ16V38×2基、バルチラ12V38×2基)&br;(出力12,000hp(9MW)×2基、15,000hp(11MW)×2基)&br;コンバーチーム社製AIM((advanced induction motor.))電動機×2基&br;(出力27,000hp/20MW)|
|[[機関>エンジン]]|[[統合全電機推進(IFEP)>統合電気推進]]&br;ロールス・ロイス MT30((「マリン・トレント」。航空機用エンジンの[[トレント800>トレント(エンジン)]]をベースに開発された船舶用ガスタービンエンジン。))[[ガスタービン]]×2基&br;(出力48,000hp/36MW)&br;バルチラ社製[[ディーゼル>ディーゼルエンジン]]発電機×4基&br;(バルチラ16V38×2基、バルチラ12V38×2基)&br;(出力12,000hp(9MW)×2基、15,000hp(11MW)×2基)&br;コンバーチーム社製AIM((advanced induction motor.))電動機×2基&br;(出力27,000hp/20MW)|
|推進器|5翼式固定ピッチ・プロペラ×2軸|
|機関出力|107,280hp(80.00MW)|
|最大速力|26[[ノット]]|
|[[航続距離]]|10,000[[海里]](18,520km)|
|乗員|操艦:767名&br;航空要員:610名&br;司令部要員:95名|
|兵装|[[ファランクス]]Block.1B 20mm[[CIWS]]×3基&br;[[DS-30M>Mk.44]] 30mm単装機銃×4基&br;[[M134]] 7.62mm多銃身機関銃×多数|
|[[艦載機]]|[[F-35B「ライトニングII」>F-35]]×約30機&br;[[ヘリコプター]]×約10機&br;([[マーリンHM.1>AW101]]、[[シーキングASaC.7>SH-3]]、[[アパッチAH Mk.1>AH-64]])|
|[[レーダー]]|1046型(S1850M「SMART-L」)3次元レーダー×1基(長距離捜索用)&br;997型「ARTISAN 3D」中距離対空・対水上捜索用レーダー×1基&br;ヴィジョンマスター航海用レーダー×1基&br;SPN-720(V)15 精測進入用レーダー×1基|
|対[[魚雷]][[デコイ]]|2170型SSTD((Surface Ship Torpedo Defence.))|
|航空設備|[[エレベーター]]×2基|
|格納庫&br;(長さ×高さ×幅)|163m×7.1〜9m×29m|
~
|>|>|>|>|>|CENTER:''同型艦''|
|艦番号|艦名|主造船所|起工|進水|就役|
|R08|クイーン・エリザベス&br;(HMS Queen Elizabeth)|BVT サーフェス&br;・フリート(([[BAeシステムズ>BAe]]とVTグループの合弁企業。))|2009.7.7|2014.7.4|2017.12.7|
|R09|プリンス・オブ・ウェールズ&br;(HMS Prince of Wales)|~|2011.5.20|-|2020.予定|

IP:114.161.18.168 TIME:"2018-01-13 (土) 09:16:52" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php?cmd=edit&page=%A5%AF%A5%A4%A1%BC%A5%F3%A1%A6%A5%A8%A5%EA%A5%B6%A5%D9%A5%B9" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.132 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS