*&ruby(おーふゅーす){【オーフュース】}; [#g0c53c37]
Bristol-Siddeley Orpheus.~
~
[[ブリストル・シドレー]]社が開発した一軸式[[ターボジェットエンジン>ターボジェット]]。~
1952年に[[フォーランド・エアクラフト]]社向けの[[推力]]5,000ポンド級の[[練習機]]や[[軽戦闘爆撃機>戦闘爆撃機]]向けの[[エンジン]]として開発が開始された。~
~
主に[[練習機]]に搭載され、採用機種には[[富士>SUBARU]]・[[T-1A>T-1]]やヒンドスタンHF-24「マルート」、[[実験機]]ハンティング H.126、ショートSB5などがある。~
主に[[練習機]]に搭載され、採用機種には[[富士>SUBARU]]・[[T-1A>T-1(日本)]]やヒンドスタンHF-24「マルート」、[[実験機]]ハンティング H.126、ショートSB5などがある。~
~
後に、推力偏向式のターボジェットエンジンである「ペガサス」エンジンのコアに使用された。~
~
**主な搭載機 [#se0d6388]
-[[ブレゲー]] Br.1001「タン」(試作小型[[戦闘攻撃機]]。[[G.91>G91]]が採用されたため量産されず)
-[[フィアット G.91>G91]]
-[[フォーランド]] ナット
-[[富士>SUBARU]][[T-1>T-1(日本)]]
-[[富士>SUBARU]][[T-1A>T-1(日本)]]
-ヘルワン HA-300(試作戦闘機。開発中止)
-ヒンドスタン HF-24「マルート」
-ハンティング H.126(ブラウン[[フラップ]]実証試験機)
-ショート SB.5(空力調査試験機)
-ブルーバード K7(水上速度記録挑戦用ハイドロプレーン)
-バンパイア(地上速度記録挑戦用車両)

**性能諸元 [#o97f3335]
|タイプ|[[ターボジェット]]|
|全長|1,916mm(75.45in)|
|直径|823mm(32.4in)|
|乾燥重量|379kg(835lb)|
|圧縮機|7段軸流式|
|燃焼器|アニュラー式缶7基|
|タービン|1段式|
|燃料|ケロシン|
|最大[[推力]]|22kN(5,000lbf)|
|[[タービン入口温度]]|640℃|
|[[燃料]]消費率|1.08lb/lb/hr(110.1kg/kN/hr)|
|[[推力重量比]]|5.988lbf/lb(0.0587kN/kg)|

**派生型 [#r7724bf0]
-BOr.1:~
初期型。フォーランド・ナットに搭載。~
~
-BOr.2:~
Mk.701/703の原型。~
~
-BOr.3:~
Mk.801/803/805の原型。~
~
-BOr.4:~
Mk.100の原型。~
~
-Mk.701:~
[[推力]]4,520lbf(20.11kN)。フォーランド ナットF Mk.1に搭載。~
フィンランドとインドに輸出された。~
~
-Mk.703:~
推力4,850lbf(21.57kN)。~
ヒンドスタン HF-24「マルートMk.1」に搭載。~
~
-Mk.801:~
推力4,520lbf(20.11kN)。~
[[フィアットG.91>G91]]に搭載された。~
~
-Mk.803:~
圧縮機を改善した型。推力5,000lbf(22.24 kN)。~
フィアットG.91に搭載された。~
~
-Mk.805:~
推力4,000lbf(17.79 kN)。~
ハンティング H.126や[[T-1>T-1(日本)]]に搭載された。~
~
-フィアット4023:~
フィアットがMk.803を[[ライセンス生産]]したもの。~
~

IP:118.14.32.153 TIME:"2022-07-18 (月) 09:07:31" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/103.0.0.0 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS