*&ruby(いらんぐん){【イラン軍】}; [#j3bfc5fa]
イラン・イスラム共和国の正規軍。~
[[陸軍]](IRIGF)、[[海軍]](IRISF)、[[空軍]](IRIAF)で構成される。~
~
イラン軍は、元々は王制の「イラン王国軍」で、[[第二次世界大戦]]後は東側に近い[[戦略]]的重要拠点とされていたことから、アメリカ・イギリスからトップクラスの軍事装備品を多数提供されていた。~
しかし、1979年に起きた[[イスラム革命]]により王制が廃されて共和政体となり、イラン・イスラム共和国軍が誕生した。~
その際、アメリカ・イギリスは「制裁」としてイランへの軍事装備品の輸出を禁止した。~
~
こうしたイランの状況を見ていたイラクは、イランの[[領土]]を獲得する好機と考え、1980年9月22日にイラン領内に侵攻を開始。~
アメリカ・イギリスからの武器供与を受けられなくなったイランは、兵器の供給源をイスラエル・サウジアラビア・中国等に求めた((しかし[[イラン・イラク戦争]]後、アメリカが極秘裏に武器を輸出していたことが暴露されることになる([[イランゲート事件]])。))。~
ちなみに、この当時のイラクの兵器供給源はソ連・アメリカ・フランス・イタリア等であった。~
~
[[イラン・イラク戦争]]は、1988年の終戦までの8年間続いた。~
その後、[[湾岸戦争]]中イランは中立を保ったが、イラクからの亡命者が多数来たため亡命用に持ってきた多くの[[イラク軍]]航空機を取得している。~
~
現在では、アメリカから[[ならず者国家]]の一国に指定され軍事的・経済的にも厳しい処置を受けている。~
~
#ref(F-4D.jpg)

photo:Boeing
~
**主な構成 [#n940a29f]
**主な構成 [#fd73247e]
-イラン・イスラム共和国軍統合参謀本部
-イラン陸軍
-イラン空軍
-イラン海軍
-イラン防空軍(2008年編成)~
***準軍事組織 [#z1a2ec73]
-[[イスラム革命防衛隊]](パースダーラーン)~
-バスィージ:[[民兵]]部隊
-内務省法秩序警備軍([[国家憲兵>憲兵]]に相当)~
~
**主な装備 [#n940a29f]
-空軍
|戦闘機|[[F-14]]&br;[[MiG-29B/UB>MiG-29]]&br;[[F-5A/B/E/F/アザラフシュ/サーエゲ>F-5]]&br;[[F-4D/E「ファントムII」>F-4]]&br;[[F-7M/FT-7>殲撃7]]&br;[[F-6/FT-6>殲撃6]]&br;[[ミラージュF1EQ/BQ>ミラージュF1]](イラクからの亡命機)&br;ガーヘル313|
|戦闘機|[[F-14A「トムキャット」>F-14]]&br;[[MiG-29B/UB>MiG-29]]&br;[[F-5A/B/E/F/アザラフシュ/サーエゲ>F-5]]&br;[[F-4D/E「ファントムII」>F-4]]&br;[[F-7M/FT-7>殲撃7]]&br;[[F-6/FT-6>殲撃6]]&br;[[ミラージュF1EQ/BQ>ミラージュF1]](イラクからの亡命機)&br;ガーヘル313|
|戦闘攻撃機|[[Su-24MK>Su-24]](24機はイラクからの亡命機)|
|輸送機|[[C-130E/H「ハーキュリーズ」>C-130]]、[[Il-76MD>Il-76]]|
|哨戒機|[[P-3F「オライオン」>P-3]]|
|早期警戒機|[[A-50]]|
|早期警戒機|[[アドナン1>A-50]](イラクから亡命)|
|練習機|JT2-2「タザルベ」|
~
-陸軍
|>|小火器|
|>|CENTER:''陸軍''|
|>|CENTER:航空機|
|固定翼機|ダッソー [[ファルコン20>ファルコン]](要人輸送機として運用)&br;フォッカー F27|
|ヘリコプター|[[ベル205>UH-1]](「パンハ・シャバビズ2-75」の名でコピー)&br;[[ベル206>OH-58]](「パンハ・シャバビズ2061」の名でコピー)&br;[[AH-1J>AH-1]](独自改良型としてパンハ2091がある)&br;[[CH-47C>CH-47]]|
|>|CENTER:''小火器''|
|拳銃|[[P226>P220]](中国北方工業公司(NORINCO)がコピーしたNP22をPC-9「Zoaf」の名で[[ライセンス生産]])|
|サブマシンガン|MP7(「Tonder」の名でライセンス生産)|
|突撃銃|H&K G3(パフラヴィー朝時代からライセンス生産により調達。)&br;[[AKM]]&br;[[56式小銃]](AL-7の名でライセンス生産)&br;KH2002 "Khaybar"(国産のブルパップ方式アサルトライフル。5.56mm NATO弾を用いる。)&br;CQ 311(中国北方工業公司の[[M16A1>M16(小銃)]]コピー)|
|機関銃|ラインメタル MG3(パフラヴィー朝時代からライセンス生産。)&br;[[PK]]|
|対戦車火器|[[サーエゲ>RPG]](RPG-7の発展型)&br;69式ロケットランチャー(NORINCO製コピー)&br;[[RPG-29>RPG]]|
|>|航空機|
|固定翼機|ダッソー [[ファルコン20>ファルコン]](要人輸送機として運用)&br;フォッカー F27|
|ヘリコプター|[[ベル205>UH-1]](「パンハ・シャバビズ2-75」の名でコピー)&br;[[ベル206>OH-58]](「パンハ・シャバビズ2061」の名でコピー)&br;[[AH-1J>AH-1]](独自改良型としてパンハ2091がある)&br;[[CH-47C>CH-47]]|
|>|車両|
|戦車|パフラヴィー朝時代に購入:&br;[[M48A5>M48]]&br;[[M60A1>M60(戦車)]]&br;[[チーフテン]]&br;FV101 スコーピオン(独自改良型の「Tosan」も生産)&br;&br;革命後に購入:&br;[[T-62]]&br;[[T-72]](一部はライセンス生産)&br;59式戦車&br;69/79式戦車&br;ゾルファガール(自国開発)&br;サフィール74(59式戦車・69/79式戦車の独自改良型)&br;サムサーム(国産)|
|[[装甲車>APC]]|パフラヴィー朝時代に購入:&br;[[BTR-50]]&br;[[BTR-60]]&br;[[M113A1/A2>M113]](後に[[イラン・イラク戦争]]で[[鹵獲]]したり、[[湾岸戦争]]時に脱出した旧イラク軍の車両も編入)&br;EE-9 カスカベル&br;&br;革命後に購入:&br;BTR-50&br;[[BTR-60PB>BTR-60]]&br;ボラーグ([[BMP-1]]風の車体にM113の転輪を装備した装甲兵員車両)|
|[[歩兵戦闘車]]|革命後に購入:&br;[[BMP-1]]&br;[[BMP-2]]|
|榴弾砲&br;・カノン砲|パフラヴィー朝時代に購入:&br;M101 105mm榴弾砲&br;M114 155mm榴弾砲&br;M115 203mm榴弾砲&br;&br;革命後に購入・開発:&br;D-30 122mm榴弾砲&br;54式122mm榴弾砲(ソ連製M-30 122mm榴弾砲の中国版コピー)&br;D-20 152mm榴弾砲&br;GC-45 155mm榴弾砲(カナダ製の榴弾砲。イラン・イラク戦争時に大量に鹵獲)&br;ソルタムM71 155mm榴弾砲(イスラエルから設計図を入手してコピー)|
|自走砲|パフラヴィー朝時代に購入:&br;[[M109A1 155mm自走榴弾砲>M109]](「ラード((Raad:ペルシャ語で「雷」を意味する。))2」という独自の改良型が有り)&br;[[M110 203mm自走榴弾砲>M110]](同型の[[M107 175mmカノン砲>M110]]も購入)&br;&br;革命後に購入:&br;2S1 122mm自走榴弾砲&br;コクサン(北朝鮮製。170mm沿岸砲を59式戦車の車体に搭載。)&br;ラード1(ボラーグの車体に2S1の砲塔を搭載した国産自走砲)|
|>|CENTER:車両|
|>|CENTER:パフラヴィー朝時代に購入|
|[[戦車]]|[[M48A5>M48]]&br;[[M60A1>M60(戦車)]]&br;[[チーフテン]]&br;FV101 スコーピオン(独自改良型の「Tosan」も生産)|
|[[装甲車>APC]]|[[BTR-50]]&br;[[BTR-60]]&br;[[M113A1/A2>M113]](後に[[イラン・イラク戦争]]で[[鹵獲]]したり、[[湾岸戦争]]時に脱出した旧イラク軍の車両も編入)&br;EE-9 カスカベル|
|[[榴弾砲]]・[[カノン砲]]|M101 105mm榴弾砲&br;M114 155mm榴弾砲&br;M115 203mm榴弾砲|
|[[自走砲]]|[[M109A1 155mm自走榴弾砲>M109]](「ラード((Raad:ペルシャ語で「雷」を意味する。))2」という独自の改良型が有り)&br;[[M110 203mm自走榴弾砲>M110]](同型の[[M107 175mmカノン砲>M110]]も購入)|
|地対空ミサイル|[[レイピア]]&br;[[MIM-23「ホーク」>MIM-23]]|
~
|>|CENTER:革命後に購入|
|戦車|[[T-62]]&br;[[T-72]](一部はライセンス生産)&br;59式戦車&br;69/79式戦車&br;ゾルファガール(自国開発)&br;サフィール74(59式戦車・69/79式戦車の独自改良型)&br;サムサーム(国産)|
|[[装甲車>APC]]|BTR-50&br;[[BTR-60PB>BTR-60]]&br;ボラーグ([[BMP-1]]風の車体にM113の転輪を装備した装甲兵員車両)|
|[[歩兵戦闘車]]|[[BMP-1]]&br;[[BMP-2]]|
|榴弾砲&br;・カノン砲|D-30 122mm榴弾砲&br;54式122mm榴弾砲(ソ連製M-30 122mm榴弾砲の中国版コピー)&br;D-20 152mm榴弾砲&br;GC-45 155mm榴弾砲(カナダ製の榴弾砲。イラン・イラク戦争時に大量に鹵獲)&br;ソルタムM71 155mm榴弾砲(イスラエルから設計図を入手してコピー)|
|自走砲|2S1 122mm自走榴弾砲&br;コクサン(北朝鮮製。170mm沿岸砲を59式戦車の車体に搭載。)&br;ラード1(ボラーグの車体に2S1の砲塔を搭載した国産自走砲)|
|[[対空砲>高射砲]]|BMT-2「コブラー」(ゾルファガールの車体に[[ZSU-23-2>ZSU-23-4]]連装機関砲を搭載した対空戦車)|
|対戦車ミサイル|[[トゥーファン>TOW]](アメリカのTOWのコピー。徹甲弾頭のトゥーファン2もある)&br;サーエゲ(アメリカのM47 ドラゴンのコピー)&br;ミラン&br;ラード(ソ連製9M14(AT-3)のライセンス生産型。二重弾頭の「ラードT」も有る)&br;M-113「トーサン」(9M113(AT-5)のライセンス生産型)|
|地対空ミサイル|[[レイピア]](パフラヴィー朝時代に購入)&br;[[MIM-23「ホーク」>MIM-23]](パフラヴィー朝時代に購入)&br;[[S-75(SA-2)>SA-2]]&br;[[2K12(SA-6)>SA-6]]&br;[[S-300(SA-10)>SA-10]]|
|地対空ミサイル|[[S-75(SA-2)>SA-2]]&br;[[2K12(SA-6)>SA-6]]&br;[[S-300(SA-10)>SA-10]]|
|地対地ミサイル|Kh-55(AS-15「ケント」)(ソ連崩壊時にウクライナから入手)&br;サーエゲ([[地対艦ミサイル]]としての運用も行われる国産の短射程(80〜250km)[[巡航ミサイル]])|
|[[中距離弾道ミサイル>弾道ミサイル]]|シャハブ3&br;シャハブ6&br;アーシューラー&br;クーサール&br;セッジール&br;[[ムスダン]](北朝鮮製。少なくとも18基分の資材がイランに渡ったことが判明している。)&br;|
|[[中距離弾道ミサイル>弾道ミサイル]]|シャハブ3&br;シャハブ6&br;アーシューラー&br;クーサール&br;セッジール&br;[[ムスダン]](北朝鮮製。少なくとも18基分の資材がイランに渡ったことが判明している。)|
~
-海軍
|>|CENTER:海軍|
|[[フリゲート]]|アルヴァンド級(Vosper Mk.5)&br;モウジ級|
|[[コルベット]]|ハムゼ級&br;バヤンドル(旧・米PF-103)級|
|哨戒艇|MIG-G-800級|
|ミサイル艇|カマン(ラ・コンバタントII)級&br;シナ級&br;トンダル(P-29B)級|
|[[潜水艦]]|ガディル級&br;ナハン級&br;カーイム級|

~
IP:210.145.139.122 TIME:"2015-09-24 (木) 12:30:48" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS