*&ruby(しらせ){【しらせ】}; [#p2d3d7b3]

AGB-5002/AGB-5003 JS Shirase.~
~
日本の[[海上自衛隊]]が保有する砕氷艦。~
1982年に就役し、2008年に退役した[[初代>SHIRASE(気象観測船)]]((現在は「一般財団法人WNI気象文化創造センター」が所有し、気象情報サービス会社「ウェザーニューズ社」が気象観測船として運用している。))と、同艦の後継として2009年に就役した[[二代目>しらせ(2代)]]が存在する。~
>本項では両艦に共通する項目を扱い、個々の艦の事情についてはそれぞれのページに記述を譲る。~

書類上の帰属は日本政府・文部科学省隷下の国立極地研究所。~
船舶運用は[[防衛省]]・[[海上自衛隊]]に委託されている。~
船舶としての運用は[[防衛省]]・[[海上自衛隊]]に委託されている。~
通称は「''南極観測船''」で、実際に南極圏の気象観測などにも用いられるが、主たる用途は南極の観測基地(昭和基地)への物資補給・人員輸送である。~
~
命名の由来は南極大陸の地名「白瀬氷河」から。~
この白瀬氷河は南極探検で功績を残した探検家・&ruby(しらせのぶ){白瀬矗};(1861年生〜1946年没)に因む。~
このため、日本の船舶命名規則では忌避される「人名に由来する命名」が為された唯一の公船となっている。

>[[初代>SHIRASE(気象観測船)]]の就役時、この命名に関して[[旧海軍>日本軍]]出身者から「軍艦に[[陸軍]]軍人の名をつけるとは何事か」との批判があったという。~
なお、この批判が軍艦(自衛艦)の命名規則を破った事を問題視したのか、白瀬氏の経歴([[旧陸軍>日本軍]][[予備>予備役]][[輜重兵>輜重]][[中尉>尉官]]であった)を問題視したのかは定かでない。

**運用について [#l06d8dd5]
本艦は、自衛艦としての編制上では横須賀港を母港とする。~
しかし、運用スケジュールは他の自衛艦と大幅に異なっている。~
~
:8月下旬〜10月初旬|乗員の訓練を兼ねた日本一周航海を行う。~
この時、寄港した日本各地の港で一般公開を行う((なお、現在は新型コロナウイルス(COVID-19)の流行により、一般公開は行われていない。))。~
:11月初旬|観測隊の物資を搭載して東京・晴海埠頭から出港。~
:12月半ば〜翌年1月初旬|南極へ入り、昭和基地に到着。観測隊員を上陸させ、物資を搬入する。~
昭和基地への補給は例年この1回のみ。~
:翌年2月|研究資料・廃棄物((国際条約により、南極圏に廃棄物を投棄することは許されていない。))・観測隊員のうち前年度の越冬隊員及び越冬する予定のない者(南極の冬は7〜9月)を載せて帰途に就く。~
隊員の3分の2ほどは越冬しない「夏隊」。~
また、女性隊員の妊娠検査を行い、妊娠が発覚した者は強制帰国となる((昭和基地の医療施設では新生児医療が不可能なため。))。
:4月初旬|東京へ帰港して物資を降ろした後、横須賀へ入渠して艦体を整備。

元々は、観測隊員も東京港で乗下船していた。~
しかし、近年では観測隊員は砕氷艦の東京出港後、[[飛行機]]などでオーストラリアへ向かい、そこで砕氷艦に乗船・下船するようになっている((帰路は逆になり、観測隊員の方が先に日本へ帰ってくる。))。

IP:118.14.32.153 TIME:"2022-06-25 (土) 10:23:47" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/102.0.0.0 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS