*&ruby(かかみがはらこうくううちゅうかがくはくぶつかん){【かかみがはら航空宇宙科学博物館】}; [#p86fc848]

岐阜県各務原市下切町5丁目1番地に所在していた、航空宇宙をテーマとする博物館。~
博物館本館は2018年3月までリニューアル工事後「[[岐阜かかみがはら航空宇宙博物館]]」と改称されて再開された。~
~
近隣には、現存する日本最古の[[飛行場]]である[[航空自衛隊]][[岐阜基地>岐阜飛行場]](飛行開発実験団が所在)と航空機製造工場である[[川崎重工業]]岐阜工場がある。~
そのため[[飛鳥]]などの[[実験機]]をはじめとした[[飛行機]]、[[ヘリコプター]]、[[グライダー>滑空機]]、人力機などの実機や資料が展示されている。~
また、シミュレーターが充実している。~
~
ただし、[[第二次世界大戦]]時の機体は展示されていなかった。~

**博物館概要 [#m7990b65]
以下の概要は旧本館休館前のものである。~
-室内展示~
--グラーデ単葉機(レプリカ) ~
--乙式一型(サルムソン2A2)[[偵察機]](レプリカ)~
--[[飛鳥]]([[STOL]](短距離離着陸)飛行実験機)~
--[[VTOL]]実験機(JR100リフトジェットエンジンによるVTOL試験機)~
--[[BK117]](構造試験用と先進飛行安全技術実証機)~
--[[OH-1]](モックアップ)~
--[[KH-4>ベル47]]
--[[KHR-1>ベル47]](KH-4ベースのリジット・ローター実験ヘリコプター)~
--[[OH-6J>OH-6]]((「新ローター・システム」飛行試験に使用された機体。))~
--[[UF-XS]]~
--[[F-104]](飛行開発実験団所属)~
--[[T-1]](ADTW50周年特別塗装機)~
--[[T-2>T-2(日本)]]([[ブルーインパルス]]塗装)~
--[[T-33]]~
--[[FA-200改型STOL実験機>FA-200]]~
--KAL-1(2014年まで大阪の「交通科学博物館」で展示されていた機体)
--KAT-1(もと運輸省(現 国土交通省)[[航空大学校]]所属)~
--[[T-3]](飛行開発実験団所属機)~
--[[サーブ]]・サフィール91B改~
--N-62イーグレット~
--SS-2型[[上級単座滑空機>滑空機]]~
--三田式3改1型上級複座滑空機~
--N-70シグナス モーターグライダー~
--HYPER・CHick KoToNo Limited 人力飛行機~
--人力ヘリコプター YURI-I~
--[[H-IIロケット>H型ロケット]]の衛星フェアリング~
--火星探査車(複製)((2005年に開催された「2005年日本国際博覧会(愛・地球博)」アメリカ館で展示されていたもの。&br;  同車が撮影した火星表面の写真パネルも併せて展示。))~
--[[宇宙服]](船外活動服・複製)
--その他 資料など多数

-野外展示~
--SA316B「アルエットIII」(もと名古屋市消防局航空隊所属)((2016年7月、「ヘリコプター歴史保存協会」へ譲渡。))~
--[[KV-107A-4バートル>CH-46]](もと[[陸上自衛隊]]西部方面隊・[[第1混成団>混成団]]第101飛行隊([[那覇駐屯地>那覇空港]])((現:[[第15旅団>第15旅団(自衛隊)]]第15ヘリコプター隊。))所属)~
--[[US-1]](もと[[海上自衛隊]]第31航空群第71飛行隊(岩国基地(山口県))所属)~
--[[P-2J>P-2]](もと海上自衛隊第1航空群第7航空隊(鹿屋基地(鹿児島県))所属)~
--[[YS-11A-500R>YS-11]](もとエアーニッポン((旧名「日本近距離航空」。現在は[[全日本空輸]]に吸収合併されて法人格消滅。))所属)

#redirect(岐阜かかみがはら航空宇宙博物館);
IP:153.194.237.84 TIME:"2019-05-04 (土) 09:05:00" REFERER:"http://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/74.0.3729.131 Safari/537.36"

トップ 編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS