【VADS】(う"ぁっつ)

Valcan Air Defence Systemの略
アメリカで開発された戦闘機搭載用のバルカン砲を流用する対空機関砲AAA)。
ガナーが目視照準するほか、射撃レーダーを搭載し照準から射撃を自動的に行うことも出来る。
米陸軍ではM113兵員輸送車にVADSを搭載して自走式対空砲にしたM163対空機関砲と、牽引型のM167を装備している。
なお、航空自衛隊が配備するVADSはF-104Jに搭載されていたM61A1を改造したものである。
また、リードコンピューティングサイトを搭載した「VADS改」も配備されている。

性能諸元(VADS改)

操作員2人
全長4.95m(走行時)
4.29m(射撃時)
全高2.40m(走行時)
2.17m(射撃時)
全幅2.04m(走行時)
3.82m(射撃時)
重量1,800kg
牽引速度72km/h
有効射程1,200m
発射速度3,000発/分(最大)または1,000発/分
発射制御10、30、60および100発
搭載弾数500発
製作住友重機械工業(ライセンス生産)
東芝(レーダー部分)


派生型

  • VADS 1:初期タイプ。リードコンピューティングサイトは搭載していない。
  • VADS改:VADS 1の改良型。
    リードコンピューティングサイトを搭載したほか、測距レーダーの組み合わせによる見越し角の自動算定機能を備え、命中率の向上、対応時間の短縮をはかるとともに射手の負担を軽減している。
aaa001.jpg

トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS