【T尾翼】(てぃーびよく)

T-tail
水平尾翼垂直尾翼の先端に取り付けられる形式。
胴体尾部に付けられる通常の水平尾翼に比べ、幅の割に面積を大きく取ることができ、通常は胴体による気流の乱れを避けられることから、低い抗力と高いピッチ?安定性を両立させることができる。
このため輸送機滑空機などに採用されることが多い。

一方で迎え角が大きくなると気流が胴体に阻まれ、昇降舵が働かなくなってしまうという欠点がある。
このため戦闘機には適さないと考えられるが、F-104では加速性能が重視されたためあえてT尾翼が採用されている。

関連:V尾翼

t.jpg

(F-104)


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS