• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(えすえすえぬさんじゅう){【SS-N-30】}; [#x7783f81]
R-30 Bulawa~
ロシア名:Р-30 «&ruby(ブラヴァー){Булава};((コサック[[騎兵]]の使用するメイス(こん棒の一種)の名前で、ウクライナ・コサックの権威の象徴。))~»~
ロシア名:Р-30 «&ruby(ブラヴァー){Булава};((コサック[[騎兵]]の使用するメイス(こん棒の一種)の名前で、ウクライナ・コサックの権威の象徴。))»~
システム名:3M14~
~
ロシアで開発された新型[[潜水艦発射弾道ミサイル(SRBM)>弾道ミサイル]]((ロシアではБаллистическая Ракета Морского Базирования(海洋配置弾道ミサイル:БРМБ))と呼んでいる。))。~
プロジェクト955型[[戦略型原子力潜水艦>戦略潜水艦]](ボレイ級)搭載用として陸上用の[[RT-2PM2「トーポリ-M」>SS-27]][[ICBM>大陸間弾道ミサイル]]をベースに1992年から開発が開始された。~
ロシアで開発された新型[[潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)>弾道ミサイル]]((ロシアではБаллистическая Ракета Морского Базирования(海洋配置弾道ミサイル:БРМБ))と呼んでいる。))。~
[[プロジェクト955型(ボレイ級)>ボレイ]][[戦略型原子力潜水艦>戦略潜水艦]]への搭載用として、[[RT-2PM2「トーポリ-M」>SS-27]][[ICBM>大陸間弾道ミサイル]]をベースに1992年から開発が開始された。~
>当初、ボレイ級には新開発のR-39UTTkh「バルク(SS-NX-28)」が搭載される予定であったが、ソ連崩壊後の開発予算削減による開発遅延や発射テストの失敗により、1998年に開発中止となっている。

ブラヴァーはベースとなったトーポリMに比べて小型化され、最大で10個の核弾頭が搭載可能であり、最大射程は約8,000kmである。~
ブラヴァーはベースとなったトーポリMに比べて小型化され、最大で10個の[[核弾頭>核兵器]]が搭載可能であり、最大射程は約8,000kmである。~
~
2005年から海上発射テスト用のプラットフォームとして改修された[[タイフーン級>タイフーン]][[SSBM>戦略潜水艦]]1番艦「ドミトリー・ドンスコイ(TK-208)」で17回発射テストが実施され、11回が成功、7回が失敗となっている。~
2013年1月10日に[[ボレイ級>ボレイ]]1番艦「ユーリー・ドルゴルキー」と共に実戦配備された。~
2005年から海上発射テスト用のプラットフォームとして改修された[[タイフーン級>ドミートリー・ドンスコイ]][[SSBM>戦略潜水艦]]1番艦「ドミートリー・ドンスコイ(TK-208)」で17回発射テストが実施され、11回が成功、7回が失敗となっている。~
2013年1月10日にボレイ級1番艦「ユーリイ・ドルゴルーキイ」と共に実戦配備された。~

**スペックデータ [#eb30084d]
|開発社|モスクワ熱技術研究所|
|製造所|連邦国営単一企業「ヴォトキンスク工場」(ヴォトキンスキー・ザヴォード)|
|全長|11.5m/12.1m(キャニスター)|
|直径|2.0m/2.1m(キャニスター)|
|発射重量|36,800kg|
|射程|8,000〜10,000km|
|推進方式|3段式[[固体燃料ロケット]]|
|[[ペイロード]]|[[MIRV]]s 6発(最大10発)(1,150kg)|
|弾頭|核弾頭(550kT)|
|誘導方式|[[慣性誘導>慣性航法装置]]&br;([[恒星天測航法]]とGLONASS衛星とのリンクを併用)|
|発射プラットフォーム|ボレイ級原子力潜水艦&br;タイフーン級原子力潜水艦「ドミトリー・ドンスコイ」|
|[[ペイロード]]|[[MIRV]]s×6発(最大10発)(1,150kg)|
|弾頭|核弾頭(550kT)+[[デコイ]]|
|誘導方式|[[慣性誘導>慣性航法装置]]&br;(可能ならば[[恒星天測航法>スタートラッカー]]とGLONASS衛星とのリンクを併用)|
|発射プラットフォーム|[[ボレイ級>ボレイ]]原子力潜水艦&br;[[タイフーン級>ドミートリー・ドンスコイ]]原子力潜水艦「ドミートリー・ドンスコイ」|
~


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS