【SS-N-16】(えすえすえぬじゅうろく)

RPK-6 Vodopod RPK-7 Vader
NATOコード:SS-N-16 Stallion

アメリカ製の潜水艦発射対潜ロケット弾サブロックに対抗して開発されたソ連製の対潜ミサイルでどちらかと言えばアスロックに近い。また、珍しく86R、88Rという2つのミサイルに同一のNATOコードが与えられている。
86Rは水上艦用で533mm魚雷発射菅から発射され、88Rは潜水艦の650mm発射管から発射される。
射程は10km〜50km(86E)120km(88R)、ロケットブースターによる慣性弾道飛行で、発射重量は2445kg(2850kg)、弾頭はUMGT-1対潜魚雷もしくは核弾頭が装備可能で目標上空でペイロードをパラシュートで切り離す。
搭載艦艇はタイフーン級SSBN、オスカー?/教SSGN、ヴィクター?/卦蕁シエラ?/教蕁アクラ?/教SSN、キーロフ級CGN、ネウストラシムイ級フリゲート。
ただし、潜水艦発射の場合浅深度まで浮上しなければならず危険が大きい上、水上艦や航空機にミサイルを探知され、逆に潜伏位置を割り出されてしまう可能性があり、あまり効果的な兵器とはいえない。

スペックデータ

設計ノヴァトール設計局
配備年1981年(86R)
1984年(88R)
配備数200基(1991年)
全長8.17m
直径53cm(86R)
65cm(88R)
発射重量2,445kg(86R)
2,850kg(88R)
射程10〜50km(86R)
10〜120km(88R)
推進方式固体ロケットモーター
ペイロードUMGT-1対潜魚雷
弾頭HE または核弾頭
弾頭重量150kg
誘導方式慣性誘導?



トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS