【SS-N-12】(えすえすえむじゅうに)

P-500 Bazalt
NATO名:SS-N-12 Sandbox
1960年代中頃に開発され、1970年代中頃に配備されたソ連製の大型対艦ミサイル。射程は550km、速度はマッハ0.8、発射重量は4800kg、弾頭は1000kgHEもしくは350kt核弾頭が装備可能、誘導方式はアクティブレーダーと慣性。搭載艦艇は改良型キエフ級空母とスラヴァ級ミサイル巡洋艦。

これは長射程の艦対艦ミサイル全般に言えることですが射程550kmのミサイルが最長射程付近のターゲットに命中するか疑問が残ります。

まず、レーダー見通し圏は双方の高さのルートの和に4.12を掛けた値で与えられるため550km先の物体をレーダーで捉えることは不可能です。つまり、自艦だけでは射程に到達したことを知るすべがありません。
さらに、亜音速で飛翔した場合目標付近に到達するまで30分掛かります。仮に目標が30ノットで移動した場合27區覆鵑任い襪海箸砲覆蝓▲掘璽ーの探知圏外に離脱してしまいます。


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS