【RMS】(あーるえむえす)

Roof Mounted Sight.

軍用ヘリコプターの胴体上、ローターのマスト手前に装着される索敵・照準器。
主に武装偵察ヘリコプターに装備される。

設置による抗力への影響が比較的小さく、高い運動性を維持できる。
反面、位置的にマスキングが困難になるため、重武装の上での威力偵察が半ば前提となる。

関連:FLIR MMS

oh-1_rms.jpg
OH-1のRMS


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS