• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(あーるあいえむひゃくごじゅうろく){【RIM-156】}; [#aeda0131]
RIM-156 Standard Missile-2 Extended Range block 4~
[[RIM-67]]の後継として開発された[[艦対空ミサイル]]。通称SM-2ERブロック4。~
RIM-156 Standard Missile-2 Extended Range block 4(通称SM-2ERブロック4)~
[[RIM-67]]の後継として開発された[[艦対空ミサイル]]。~
~
[[RIM-67]]が専用のMk.10発射装置を必要とし、[[イージス艦]]に装備できないことから、[[垂直発射システム]]から発射できる中距離[[艦対空ミサイル]]として開発された。~
[[RIM-67]]が専用のMk10発射装置を必要とし、[[イージス艦]]に装備できないことから、[[垂直発射システム]]から発射できる中距離[[艦対空ミサイル]]として開発された。~
結果、[[RIM-67]]よりもロケットブースターがコンパクトでありながら、[[RIM-67]]よりも長大な射程を実現した。~
~
なお発展型として、限定的な[[弾道ミサイル]]迎撃能力を持つSM-2ERブロック4Aが開発されていたが、[[航空機]]や[[対艦ミサイル]]と[[弾道ミサイル]]の両方に対応することは難しく、開発は一旦中止された。~
しかしSM-3との防空多層化と既存の100近いブロックIV型ミサイルを有効活用するために、新たに終末段階迎撃用ミサイルとしてブロックIV計画が復活した。2006年5月には、アローミサイル(イスラエル)に似た弾頭を採用した改修型SM-2ブロックIVにてSRBM型標的弾の迎撃実験に成功した。~
しかし、SM-3との防空多層化と既存の100近いブロックIV型ミサイルを有効活用するために、新たに終末段階迎撃用ミサイルとしてブロックIV計画が復活した。~
2006年5月には、アローミサイル(イスラエル)に似た弾頭を採用した改修型SM-2ブロックIVにて、SRBM型標的弾の迎撃実験に成功した。~
~
現在では[[弾道ミサイル]]迎撃専用の[[RIM-161]](SM-3)や、ブロックIVの後継となる[[RIM-174]]"Standard ERAM((Extended Range Active Missile.))"(SM-6)が開発中である。~

現在では[[弾道ミサイル]]迎撃専用の[[RIM-161]](SM-3)が開発中である。~
**スペックデータ [#k085adc6]
|全長|7.9m|
|直径|34.3cm|
|翼幅|1.6m|
|発射重量|1,341kg|
|射程|120〜190km|
|高度|24,400m|
|速度|[[マッハ]]1.5+|
|推進方式|2段式固体推進ロケットモーター|
|誘導方式|[[セミアクティブレーダー誘導]]|
|弾頭|[[HE>榴弾]]連続ロッド(62kg)|
|信管|[[近接信管]]|
~


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS