• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(えいちあいえむあーるえす){【HIMARS】}; [#z6097130]
&ruby(ハイマース){[[HIMARS>ハイマース]]};~
[[アメリカ陸軍]]が開発した[[MLRS>M270]]の小型版~
MLRSは重量が重く機動性が優れなかったそこで開発されたのがHIMARS~
[[C-130]]輸送機で空輸可能~
MLRSと比べて軽量・小型化されたため、自走による長距離移動も可能になり、生産・整備維持費も安価になった~
なのMLRSが運用可能ロケット、ミサイルはすべて運用可能である~
【スペックデータ】~
乗員:3人~
全長:7m~
全高:3.2m~
重量:13.4t~
武装:227 mm ロケット弾6連装発射機×1基~
速度:85km/h~
行動距離:480km~
*&ruby(えいちあいえむあーるえーえす/はいまーす){【HIMARS】}; [#z6097130]
M142 ''H''igh ''M''obility ''A''rtillery ''R''ocket ''S''ystem(高機動ロケット砲システム)~
[[アメリカ陸軍]]の運用する自走[[多連装ロケットシステム]]。~
~
[[プラットフォーム]]として「FMTV((Family of Medium Tactical Vehicles:軍用戦術車輌ファミリー。))」5トントラックを採用し、[[装甲]]キャブや[[FCS>火器管制装置]]、[[ロケット弾]]発射装置などを搭載した。~
MLRSと比べて軽量・小型化されたため、[[C-130]][[輸送機]]に搭載して空輸する事も可能になった。~
~
装填される[[ロケット弾]]は[[M270]]と共通のMFOM((MLRS Family Of Munition rockets and artillery missiles.))規格である。~
軽量化の代償として[[ペイロード]]が少なく、発射筒は[[M270]]の半分しか搭載されていない。~
~
主に緊急展開と迅速な集中運用を求めて大量生産され、[[空挺部隊]]・[[海兵隊>アメリカ海兵隊]]・[[陸軍]][[軽歩兵>歩兵]][[師団]]に配備・運用されている。~
アメリカのほか、シンガポール・UAE・カナダ・スペインでも運用されている。~

**スペックデータ [#la3d592e]
|乗員|3名|
|全長|7m|
|全高|3.2m|
|全幅|2.4m|
|戦闘重量|13.7t|
|[[エンジン]]|キャタピラー3166 [[ディーゼルエンジン]](出力330hp)|
|速度|85km/h(路上)|
|[[行動距離>航続距離]]|480km|
|最大射程|50km|
|携行弾数|6発/1発([[MGM-140]])|
|武装|6連装227mmロケット弾発射機×1基&br;([[MGM-140「ATACMS」>MGM-140]][[短距離弾道ミサイル>弾道ミサイル]]1発に換装可能)|
~


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS