【GSh-6-23】(じーえすえいちろくのにじゅうさん)

ロシア名 ГШ-6-23.
1974年に登場した口径23mmの6銃身航空機関砲(ガトリングガン)。
駆動方式はM61?のように電気動作式ではなくガス動作式を採用している。
M61と比較して初速は劣っているものの、発射レートで50から66%高く、より大型の弾丸を発射するうえ、軽量かつコンパクトに設計されている。
主にMiG-31やSu-24に搭載されている。

スペックデータ

製造者KBP設計局
全長1.4m
全高18cm
口径23mm
銃砲身6門
重量73〜76kg
初速715m/s
発射速度10,000rpm
作動方式ガス動作式
給弾方式ベルトリンク リンクレスフィード
弾丸AM-23 23×115mm弾


派生型

  • SPPU-6:ガンポッド型。最大45°の仰角から-45°の俯角を取ることが出来る。

主な搭載機種

  • MiG-31
  • Su-24

トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS