【GAU-12】(じーえーゆーじゅうに)

GE GAU-12 "Equalizer(イコライザー)"
アメリカのジェネラルエレクトリックが製造する、口径25mm・5砲身のガトリングガン
GAU-8を小型軽量化する形で開発されており、M61GAU-8の中間的存在といえる。

アメリカ海兵隊AV-8A「ハリアー」には英空軍と同様ADEN?30mmリボルバーカノンが装備されていたが、アメリカが独自に発展型のAV-8Bを開発した際に併せて設計されたものである。*1

GAU-12はハリアーのほかAC-130U「スプーキー」LAV-AD対空戦車にも搭載されている。
またF-35Aには、GAU-12を更に軽量化したGAU-22/A(25mm・4砲身)が装備される予定である。

スペックデータ

口径25mm
全長2.11m
重量122kg
給弾方式リンクシステム・リンクレス給弾方式
作動方式電気・油圧・空気圧回転方式など
使用弾薬25mm×137NATO弾・PGU-20/U徹甲焼夷弾(API)・PGU-22/25高性能焼夷榴弾(HEI)
発射速度3,600〜4,200発/分
銃口初速1,040m/s(HEI)/1,000m/s(API)

*1 英空軍のハリアーGR.7向けにはADEN?25mmの開発が計画されていたが、中止されている。

トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS