• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(せんそうほけん){【戦争保険】}; [#v77343e9]
(英)war risks insurance.~
~
損害保険商品の一種で、戦争・暴動・[[内乱>内戦]]などの[[紛争]]によって発生する人的・物的な危険に対する補償を目的とするもの。~
一般の生命保険や損害保険では、戦争による被害は補償対象外となるため、それらとは別個に作成される。((ただしこの保険でも、[[NBC兵器]]による損害は補償対象外となる。))~
[[紛争]]によって発生した人的・物的損失を補償する損害保険商品。~
多くの保険会社は戦争・暴動・[[内戦]]を他の保険と独立した個別の保険商品として取り扱っている。~
~
日本では船舶を対象とした「船舶戦争保険」をさすことが多い。~
これは、日本船籍の商船や日本の個人・法人が保有(もしくはチャーター)している外国籍商船が、戦争やその他の変乱の発生している地域へ航行・寄港することにより、船体や船員・乗客・積荷に生じた損害を補償しようというものである。~
想定されるケースの主なものとしては次のようなものがある。
-[[魚雷]]・[[機雷]]やその他の爆発物([[航空機]]から投下される[[爆弾]]や[[対艦ミサイル]]等)との接触による損害~
(戦闘中の[[誤射・誤爆>誤射]]、あるいは紛争当事者による[[通商破壊戦]]などが想定される)
-紛争当事者による[[拿捕]]
-労働争議やその他の騒擾行為による船体・船員・積荷の損壊
典型的な顧客は貿易関係など海外展開を必要とする職種で、特に海運業者が[[海賊]]被害への対策として契約する事が多い。~
~
なお、実際の補償対象は各社ごとに差異がある。~
例えば、[[テロリズム]]による被害は戦争保険の特約として含む場合もあれば、別個のテロ保険を設ける場合もある。~
また、[[NBC兵器]]も状況が特異であるため戦争保険の対象外である事が多い。~
殺人事件・傷害事件と[[紛争]]の境界をどこに置くかも必ずしも明瞭ではない。


また、アメリカでは21世紀に入ってから、特に[[テロリズム]]によって起きた損害を補償対象とする「テロ保険」という商品が開発されており、戦争保険の「特約」として含まれているものとテロ保険のみを別個にしているものとがあるという((ソマリアで活動している[[武装海賊>海賊]]による被害にはテロ保険で対応しているという。))。



トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS