• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(くうかんしきしっちょう){【空間識失調】};
*&ruby(くうかんしきしっちょう){【空間識失調】}; [#rd1ff4db]
&ruby(バーテイゴ){Vertigo};.~
[[パイロット]]が[[航空機]]の位置や姿勢を把握できなくなった状況のこと。~
水平線が確認できない雲中、夜間などに視覚や、[[G]]による体感により、計器の表示が信頼できなくなり、誤った認識を持ってしまう事により発生する。空間識失調に陥った事を自ら認識しなければ墜落事故に繋がる。
~
加減速の[[G]]と[[重力]]の混同、視覚と体感重力の食い違いなどによって生じる方向感覚の混乱。~
地上を見て確認する事ができない雲中・夜間など、あるいは外界が見えない客室内で発生する事が多い。~
眩暈などの症状を伴い、乗り物酔い・映像による3D酔いなどとの関連も指摘されている。
>例えば、[[旅客機]]の乗客は、離陸直後に「まっすぐ上昇している」と思い込む傾向にある。~
しかし、窓をよく注視していると「実は[[空港]]の周囲を旋回している」という事がままある。~
この時、乗客は空間識を失調し、自分がどの方向に動いているか認知できなくなっているのである。

「イメージよりも[[計器]]を信用しろ」という標語は全世界あらゆる[[パイロット]]の標語ではあるものの、時としてベテランも空間識失調に陥る事がある。
[[パイロット>エビエーター]]がこの状態に陥ると[[航空機]]の位置や姿勢を正しく認識できなくなり、大変危険である。~
実際、[[航空機]]の操縦訓練では「自分の頭の中の認識よりも[[計器]]を信用しろ」と教えられる。~
それでも、熟練[[パイロット>エビエーター]]でさえ空間識失調に陥ったまま、間違った認識で操縦を続けてしまう事はある。~
~
そのため、[[F-2>F-2(日本)]]のようにボタン一つで正常な姿勢に戻す機能を備えた[[航空機]]もある。~


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS