【管制塔】(かんせいとう)

Control Tower.

空港飛行場内に設置される、航空交通管制を行うための施設。
航空管制官を常駐させ、無線通信やレーダーによって航空機を監視・管制する。
また、滑走路付近で行われる整備・作業・消防・救急医療なども管制する。

常に滑走路を監視している必要があるため、全周を見渡せる塔を建てて配置する。


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS