【ラストチャンス】(らすとちゃんす)

アーミングエリアで行われる、離陸前の最後の機体・兵装チェックのこと。
離陸してから異常を発見した場合は命に関わるため、地上での最終チェックが、文字通り「ラストチャンス」である。

また、この時に搭載兵装を使用可能な状態にされる。この時に地上の整備士を撃ってしまわないように、パイロットは両手をあげて「スイッチに触れていない」ということをアピールする。


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS