• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(みにえーわっくす){【ミニAWACS】};
[[レーダー]]探知距離の長い[[戦闘機]]([[F-14]]や[[Su-30>Su-27]]・[[MiG-31]]等)が、その長さを活かし敵機の接近に関する通報を他の友軍戦闘機に教えたり、攻撃・離脱等の誘導を行なう事。 [[AWACS]]の作業内容に近い事からこの名前が付けられた。自機の直接攻撃は殆どしない。 主に[[早期警戒機]]や[[早期警戒管制機]]を保有していない国が行なうが、保有している国でも行なう場合がある。
*&ruby(みにえーわっくす){【ミニAWACS】}; [#l584e74f]
[[AWACS>AWACS(航空機)]]が不在か未配備の場合に、[[レーダー]]探知距離の長い[[戦闘機]](([[F-14]]、[[Su-30>Su-27]]、[[MiG-31]]などが適する。))がその役割を代替する事。~
主に[[早期警戒機]]や[[早期警戒管制機]]を保有しない小国が行なうが、それらの機体を持つ国でも、被[[撃墜]]や作戦上の都合などの理由で臨時に行う場合もある。~
~
[[C3I]]に専念するため、この任務に充てられた[[戦闘機]]は目標への直接攻撃には参加しない。~
慣習と[[階級]]上の都合から、[[編隊]]のフライトリーダー、または副官などといったベテランの乗機が充てられることが多い。~
~
実戦では、[[イラン・イラク戦争]]時、[[イラン空軍>イラン軍]]が[[F-14Aトムキャット>F-14]]をこれに充てた例が有名。

実戦では、[[イランイラク戦争]]時[[イラン軍]]の[[F-14Aトムキャット>F-14]]がミニAWACSとして活躍したという実績を持っている。


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS