• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(ふらくしょなる・おーなーしっぷ){【フラクショナル・オーナーシップ】}; [#n58d4b56]
[[ビジネス機]]の所有形態のひとつ。~
~
機体一機の所有権をいくつかに分割して販売し、購入者にはその比率に応じた飛行時間を割り当て、その時間の範囲内であれば自由に機体を使用してよい、とするシステム。~
1984年、アメリカの「エグゼクティブ・ジェット・アビエーション」社((現在の「ネットジェッツ社」。))によって始められた。~
~
当初は「普通なら一機売れるところが『購入権の分しか』売れなくなるのでは」と、[[航空機]]のセールスマンから嫌われたが、実際には「それまで[[ビジネスジェット>ビジネス機]]など考えもしなかった」新規顧客の開拓に成功、[[ビジネス機]]の販売拡大に貢献することになった。~
機体の所有権を複数の法人で共有し、各オーナーが出資額に応じた“利用時間”を取得する。~
オーナーは自分が有する利用時間の範囲内でのみ、自由に機体を使用できる。~
~
当初は需要の削減を招くものと考えられていたため((今まで一機全てを所有していたオーナーが五分割されたフラクショナル・オーナーシップに切り替えれば、単純に考えて、機体納入数が1/5に削減された事になる。))、セールスマンから嫌われた。~
しかし、実際には[[ビジネス機]]一機まるごと私有する動機/経済力のない顧客層が新たに開拓され、市場拡大に貢献。~
現在では[[ビジネス機]]の所有形態として一般的なものとなりつつある。


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS