• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(ふらいばいらいと){【フライバイライト】}; [#v866724d]
Fly by Light(FBL).~
~
[[フライバイワイヤー]]における導線を光ファイバーに置き換えたもの。~
[[フライバイワイヤー]]に比して、単位時間当たりのデータ伝送量を多くできるため、データ通信の効率が飛躍的に向上する。((民間でインターネット回線が電話線から光通信網に置き換わったのと同様。))~
また、保護の難しい導線部分が[[電磁波]]の干渉を受けなくなるため、静電気や落雷・[[核兵器]]の使用などによって発生するEMP(電磁パルス)による故障を防止する効果も期待できる。~
これによってデータ伝送量を増加させ、反応の高速化や、複雑な制御処理を可能とする。~
~
また、構造上の弱点である導線部分が[[電磁パルス>電磁波]]による影響を受けなくなる。~
これにより、[[核兵器]](コンプトン効果)・静電気・落雷などによる電気的故障を防止する効果が期待できる。~
~
大型機や[[戦闘機]]など、高価値航空機への採用を目指して各国で研究が進められている。~
実用[[固定翼機]]への採用例は、日本の[[川崎重工>川崎重工業]]が[[海上自衛隊]]向けの[[哨戒機]]として開発した[[P-1]]が初めてとなる。~
//[[ヘリコプター]]では、[[アグスタウェストランド]]の[[AW101]]から採用されている。←確認が取れないのでコメントアウトします。


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS