【ノーター】(のーたー)

NOTAR
NO TAil Rotorを略した造語。

  1. シングルローターヘリコプターにおいて、ロータートルクを打ち消す方法の一種。
    マクダネル・ダグラスヘリコプター部門(現MDヘリコプターズ)が開発した。
    比較的低圧の圧縮空気をテイルブームに付けられたスリットから噴射し、メインローターダウンウォッシュと組み合わせて、コアンダ効果によるアンチトルクを発生させる。
    テイルローターを用いるよりも危険が少なく、振動や騒音も小さく、運動性や安定性も高いうえ、機構も簡単なので信頼性も高く、製造コストや整備コストは安い。

    ただしホバリング時の推力効率がダクテッドファン以上に悪いうえ、巡航時には効果がなくなるためヨー?操縦を方向舵に頼る必要があり抗力も大きく、全般的に燃費が悪くなる。
    また特許をMDヘリコプターズが持っていることもあり、普及はほとんど進んでいない。

    これまでの実用機はMD520N / MD600N / MD900 / MD902のみである。

  2. マクダネル・ダグラスが1.を取り入れた初の実用機、MD520Nの愛称。
    MD500Eをベースに設計された。

    参考リンク:http://www.mdhelicopters.com/v2/md_520n.php

トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS