• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(どれっどのーと){【ドレッドノート】}; [#yda1247b]
Dreadnought(「恐れしらず」の意)

+イギリス海軍の砲塔装甲艦。~
1870年にイギリス・ウェールズ ペンブルック造船所で建造され、1979年2月に就役した。~
主に地中海で活動していた。~
1905年に退役し、1908年7月にスクラップとして売却された。~
~
|>|CENTER:''スペックデータ''|
|主造船所|ウェールズ・ペンブルック造船所|
|起工|1870.9.10|
|進水|1875.3.8|
|就役|1879.2.15|
|退役|1905.|
|その後|1908.7.にスクラップとして廃棄|
|[[排水量]]|10,866t|
|全長|105m|
|全幅|19.4m|
|吃水|8.2m|
|機関|スコッチボイラー×12基&br;蒸気機関×2基|
|機関|スコッチボイラー×12基&br;[[蒸気機関]]×2基|
|推進器|2軸|
|最大出力|8,210shp|
|最大速力|14.52[[ノット]](機関航行時)|
|[[航続距離]]|5,700海里/10ノット(機関航行時)|
|[[燃料]]|石炭|
|乗員|369名|
|兵装|RML 12.5インチ(317mm)前装填式連装砲×2基4門|
|装甲|装甲帯:356-203mm&br;甲板:76-64mm&br;砲塔:14mm&br;司令塔:356-152mm|
~
+1906年にイギリス・ポーツマス工廠で建造された[[戦艦]]。~
以降の[[戦艦]]の基準となる革新的設計で軍事史に名を残した。~
~
|>|CENTER:''スペックデータ''|
|主造船所|ポーツマス海軍工廠|
|起工|1905.10.2|
|進水|1906.2.10|
|就役|1906.12.2|
|退役|1919.|
|その後|1923.に解体|
|[[排水量]]&br;([[常備>常備排水量]]/[[満載>満載排水量]])|18,110t/21,845t|
|全長|160.6m|
|全幅|25m|
|吃水|8m/9.4m(満載時)|
|主缶|パブコック&ウィルコックス式石炭・重油混焼水管缶×18基|
|主機|パーソンズ式直結タービン(高速・低速)×2組&br;推進器×4軸|
|最大出力|23,000hp|
|最大速力|21ノット|
|[[航続距離]]|6,600海里/10ノット|
|乗員|695〜733名|
|武装|Mark X 45口径30.5cm連装砲×5基&br;QF 12ポンド 45口径7.6cm単装砲×27基&br;45cm水中[[魚雷]]発射管×単装5門|
|[[装甲]]|舷側:279mm&br;甲板:76mm&br;主砲塔(前盾):279mm&br;バーベット部:279mm(最厚部)&br;司令塔:279mm|
~
+HMS Dreadnought(S101)~
1963年に就役したイギリス海軍の[[攻撃型原子力潜水艦>攻撃潜水艦]]。~
1980年12月に[[原子炉]]の2次冷却水漏出事故を起こして運用停止されたが、[[放射能]]のため解体できず[[モスボール]]されている。
1980年12月に[[原子炉]]の2次冷却水漏出事故を起こして運用停止されたが、残留[[放射能]]のため解体できず[[モスボール]]されている。
~
|>|CENTER:''スペックデータ''|
|主造船所|ヴィッカース・アームストロング造船所&br;(バロー・イン・ファーネス)|
|起工|1959.6.12|
|進水|1960.10.21|
|就役|1963.4.17|
|退役|1982.|
|その後|ロサイス海軍工廠で保管中(2004年時点)|
|排水量&br;(水上/水中)||
|その後|ロスサイス海軍工廠で保管中|
|排水量&br;(水上/水中)|3,556t/4,064t|
|予備浮力|14.4%|
|全長|81m|
|全幅|9.8m|
|吃水|7.9m|
|機関|[[ウェスティングハウス]]S5W[[加圧水型原子炉]]×1基&br;ギアード[[蒸気タービン]]×2基&br;推進器×1軸|
|機関出力|15,000shp(11MW)|
|最大速力&br;(水上/水中)|15ノット/28ノット|
|乗員|88名|
|武装|艦首533mm魚雷発射管×6門(魚雷24発)|
~
+ヴァンガード級原子力潜水艦の後継として建造中の[[弾道ミサイル]]原潜(SSBM)。~
+ヴァンガード級原子力潜水艦の後継として建造中の[[弾道ミサイル原潜(SSBM)>戦略潜水艦]]。~
~


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS