• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(たんくばすたー){【タンクバスター】};
対戦車攻撃を主任務とする[[攻撃機]]の俗称。 旧[[日本軍]]では[[襲撃機]]と呼んでいた。~
~
[[戦車]]の[[装甲]]を破るための大口径の[[機関砲]]に加えて、[[爆弾]]や[[ロケット弾]]、[[対戦車ミサイル]]などを多数装備できる。~
極めて高い対地攻撃能力を誇り、十分な対空火力を持たない地上軍にとっては最大の脅威。~
しかし、総じて低速であるため[[航空優勢]]の確保できていない空域では七面鳥と同じである。
*&ruby(たんくばすたー){【タンクバスター】}; [#g1787804]
Tank Buster (「戦車を破壊するもの」の意)

~主な機種に[[Ju87]]、[[Il-2]]、[[Su-25]]、[[A-10]]、[[AH-64]]等がある。~
~
関連:[[ハンス・ウルリッヒ・ルーデル]]
[[機甲部隊]]を撃破するための装備を指す俗語。~
通常、それ自体が[[機甲部隊]]の領分にあるものは含まない。~

戦術として現実的に実行可能な範囲内では、以下のような兵装が必要とされる。

-[[機関砲]]、ただし薄い上面装甲を狙って[[トップアタック]]を行える場合に限る
-[[榴弾砲]]、ただし直撃を見込める場合に限る
-[[対戦車ミサイル]]
-[[ロケット弾]]
-[[航空爆弾>爆弾]]

それらを運用できる[[プラットフォーム]]として戦術的に最も有効なものは[[攻撃機]]である。~
よって、タンクバスターとは多くの場合、[[近接航空支援]]を行う[[攻撃機]]を指す。

>もちろん、[[歩兵]]が[[対戦車ミサイル]]で[[主力戦車]]を撃退する事は可能である。~
だが、その[[歩兵]]が交戦を放棄し、[[戦車]]から逃げたとしても責められはすまい。~
「[[歩兵]]が[[戦車]]に遭遇したなら、その[[戦車]]を撃破できて当然」と考えるような[[参謀]]はいない。

なお、[[装甲]]目標を撃破する事が要求される性質上、タンクバスターは総じて対空戦力の確保が困難である。~
単純に言って、同じ[[機体>プラットフォーム]]に[[対戦車ミサイル]]と[[地対空ミサイル]]を両方搭載するのは非効率である。~
また、[[近接航空支援]]では大重量の対地兵装と[[索敵>偵察]]を長時間続ける滞空能力が求められ、それは[[運動性]]を犠牲にする。

>近年の[[マルチロールファイター]]はその両立を可能にした、とされるが、実際には完全ではない。~
[[戦闘機]]としての空戦能力の維持が優先され、対地攻撃における[[投射弾量]]が犠牲になっている点が否めない。

関連:[[戦車狩り]] [[ガンシップ]] [[襲撃機]] [[シュトルモビク]] [[ハンス・ウルリッヒ・ルーデル]]


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS