【セミアクティブレーザー誘導】(せみあくてぃぶれーざーゆうどう)

誘導方式の一つ。
レーザー目標指示器から目標へレーザーパルスを照射し、それによって形成される円錐型の反射をミサイル誘導爆弾シーカーが捕捉し、円錐の先端にあたる反射地点=目標へと誘導される。
レーザーのパルスコードを個別に設定することにより、同時に複数目標への攻撃が可能となる。
一方、雨や霧、雲などレーザーパルスが減衰しやすい状況下では命中精度の低下や使用不能になる可能性がある。
レーザー誘導爆弾(例:ペイブウェイ)や対戦車ミサイル(例:87式対戦車誘導弾?)、空対地ミサイル(例:AS30L?)などで使用されている。


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS