• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(じぇっとすたー・じゃぱん){【ジェットスター・ジャパン】}; [#pc8bbd69]
|>|CENTER:''概要''|
|創設|2011年|
|ハブ空港|[[成田国際空港>成田空港]]&br;[[関西国際空港]]&br;[[中部国際空港]]|
|[[マイレージサービス]]|カンタス・フリークエントフライヤー&br;JALマイレージバンク|
|[[保有機材数>フリート]]|25機|
|[[同盟>アライアンス]]|なし|
|航空会社コード|IATA:GK&br;[[ICAO>国際民間航空機関]]:JJP|
|[[コールサイン]]|&ruby(オレンジライナー){Orange Liner};|
|本拠地|千葉県成田市|
~
Jetstar Japan Inc.~
~
日本の[[格安航空会社]]のひとつ。本社は千葉県成田市([[成田空港]]内)に所在する。~
~
[[日本航空]]グループの格安航空会社で、現在は([[全日本空輸]]系列の)[[ピーチ・アビエーション]]に次ぐ国内第2位の格安航空会社となっている。~
また、日本の三大都市圏である首都圏・近畿圏・中京圏のすべてに路線を持っている会社でもある。~
>2024年4月からはヤマトホールディングスが保有する[[貨物専用機>貨物機]]([[エアバス>エアバス(企業)]][[A321ceo p2f>A320]])の運航を受託し、航空貨物分野にも進出する予定である((従来の三空港に加え、[[東京国際空港]]や[[北九州空港]]へも就航の予定。))。

当社は2011年、[[日本航空]]とオーストラリアの[[フラッグキャリア]]・カンタス航空、及び[[三菱商事>三菱グループ]]((後に出資額の半分を、伊藤忠商事系列の総合リース会社「東京センチュリーリース」が引き受けた。))の共同出資により設立された。~
翌2012年に[[成田空港]]をハブ空港として運航を開始。~
2014年6月には[[関西国際空港]]を、2018年3月には[[中部国際空港]]をそれぞれ第2/第3ハブ空港とし、他社の運賃よりも10%下げる「最低価格保証」を武器にネットワークを拡充していった。~
~
現在は国内線の全便が[[日本航空]]との[[コードシェア]]として運航されている((ただし、JAL便名としての利用は同社の国際線との乗り継ぎに限られている。))。~

**運航機材 [#ya6b96c7]
-[[エアバス>エアバス(企業)]][[A320-232>A320]]:25機~
日本の航空会社で導入されている同型機で唯一、[[IAE>インターナショナル・エアロ・エンジンズ]] [[V2527-A5>V2500]][[エンジン]]を採用している。~
-[[エアバス>エアバス(企業)]][[A321-251NX>A320]]:3機~
新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的流行による航空需要減退のため受領を延期。~
新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的流行による航空需要減退のため受領を延期していたが、2022年5月に1機を受領している。~
エンジンは[[CFMインターナショナル]]の「[[LEAP-1A32>LEAP]]」を採用している。~
~



トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS