• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(さいどすてぃっく){【サイドスティック】}; [#ie0dbea3]
Sidestick.~
[[航空機]]の操縦システムにおいて、通常は[[パイロット>エビエーター]]の手前に置かれる[[操縦桿]]を、左右どちらかに設置したもの。~
通常の[[操縦桿]]や[[操縦輪]]に比べ、機械的に動く範囲が狭いため省スペース・省重量化を実現できる利点がある。~
~
[[フライバイワイヤー]]の実用化によって実現可能となったこのシステムは、主に最新鋭の[[戦闘機]]([[マルチロールファイター]])に多く見られる。~
民間機でも、[[エアバス社>エアバス(企業)]]において[[A320]]以降の[[旅客機]]に採用実績がある。~
[[航空機]]の操縦システムの一種。いわゆる[[操縦桿]]だが、棹を[[コックピット]]側面に設置するのが特徴。~
~
ただし、従来の[[操縦桿]]や[[操縦輪]]からの移行に訓練が必要な事と、万が一、戦闘や事故でパイロットが片腕を負傷した場合に操縦が出来なくなるという致命的な問題があり、採用していないメーカーもある(([[ボーイング]]社([[RAH-66]]以外)など。))。~
機械的に直結させるには無理のある配置であり、[[フライバイワイヤー]]を必須とする。~
ただし[[フライバイワイヤー]]の[[航空機]]全てがサイドスティックではなく、あえて用いられない事も多い。~
基本的には[[戦闘機]]を想定した設計だが、スケールメリットなどの都合で[[旅客機]]に導入された例もある。~
~
関連:[[HOTAS]]~
[[パイロット>エビエーター]]の股の下に置く機械的な[[操縦桿]]と比べて可動範囲が狭く、軽量・省スペースである事が利点。~
~
一方、着座してシートベルトを締めた状態から逆側の腕でサイドスティックを操作するのは非常に困難。~
このため、負傷などで片腕が麻痺するとほぼ操縦不能に陥る。~
~
また、操作感覚が激変するため、サイドスティックでない機種から転換した場合に混乱を招く事も指摘されている。~
~
関連:[[HOTAS]] [[操縦輪]] [[サイドバイサイド]]

#ref(sidestick.jpg);


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS