• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(こんふぉーまるたんく){【コンフォーマルタンク】};
機体密着型の[[増槽]]。[[抗力]]と機動性への影響は最低限に、最大限の[[燃料]]増加を行う事ができる。ただし空中での切り離しは不可能。
*&ruby(こんふぉーまるたんく){【コンフォーマルタンク】}; [#g6d9d6b3]
[[増槽]]のうち、機体の胴体下部に密着させ、航行中の切り離し(投棄)ができないよう設計されているもの。~
密着する設計により、飛行性能・[[前面投影面積]]・[[レーダー反射面積]]への悪影響を最小限に留められる。~
~
航行中に取り外す事を想定しないため、通常の[[増槽]]では安全上不可能な設計を行う事もできる。~
たとえば機体本来の[[燃料]]タンクを取り外して[[アビオニクス]]などに換装し、コンフォーマルタンクの[[燃料]]のみで航行する事もできる。~
これは近代化改修などに際して非常に有用な特性であり、現代の最新鋭[[戦闘機]]の多くがコンフォーマルタンクに対応している。~
~
関連:[[落下式タンク>増槽]] [[FASTパック]] [[F-15E>F-15]] [[MiG-29]] [[ラファール]]

コンフォーマルタンクを装備した[[F-15]]の場合、従来にくらべおよそ70%の燃料増を実現している。
また、機体内部のタンクを閉鎖し新たに[[アビオニクス]]を搭載するといったことも可能であり、標準装備である[[F-15]]Eをはじめ[[F-16]]、[[MiG-29]]、[[ラファール]]といった最新鋭機の多くがコンフォーマルタンクのオプションを持つ。



関連:[[落下式タンク]] [[FASTパック]]


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS