【ガルフストリーム検(がるふすとりーむふぉー)

Gulfstream IV.

アメリカのガルフストリーム社が1980〜2000年代に開発・生産・販売していた双発ビジネスジェット機
1985年に原型機が初飛行し、2002年まで生産された。

機体は前作のガルフストリーム靴汎瑛諭後退角をつけた主翼T尾翼をつけたレイアウトをしており、エンジンは後部胴体に2基装備している。
ただし、主翼の構造は見直され、複合材の使用により軽量化がなされている。
水平尾翼も拡大され、操縦安定性が改善された。
また、胴体も1.4m延長され、キャビン容積も拡大している。

改良型として「-SP」「G300」「G350」「G400」「G450」が作られ、2002年の生産終了までに500機以上が生産された。

日本では航空自衛隊が「多用途支援機『U-4』」として5機を導入した*1他、国土交通省航空局が飛行検査用として2機を導入した*2


*1 要人の短距離移動にもしばしば用いられる。
*2 現在は2機とも退役済。

トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS