• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(えりあごじゅういち){【エリア51】}; [#ea5df663]
Area 51~

アメリカのネバダ州南部にあるグレーム・レイク空軍基地の管理区域。~
後述する理由から世界でも最も有名な[[軍事]]基地の一つであるが、アメリカ政府はエリア51に関してノーコメントを貫いている(アメリカ政府作成の地図にも記載されていない)。~
この管理区域が実在する事、そしてその敷地が厳重に警備された立入禁止区域である事は確実だが、何のために存在する基地なのかは公表されていない。~
後述するエキセントリックな見解を別にすれば、機密性の高い[[航空機]]([[ステルス]]機や[[UAV>無人機]]など)や[[核兵器]]([[原子爆弾]]、[[水素爆弾]]など)を配備して試験・訓練を行っているという説が有力である。~
~
後述する理由から世界でも最も有名な[[軍事]]基地の一つで、機密性の高い[[航空機]]([[ステルス]]機や[[UAV>無人機]]など)や[[核兵器]]([[原子爆弾]]、[[水素爆弾]]など)を配備して試験・訓練を行う施設である。~
長らく、この基地に関してアメリカ政府はノーコメントを貫いていた((アメリカ政府作成の地図にも記載されていない。))が、2013年になって、情報公開請求に基づき[[アメリカ中央情報局>CIA]]が資料を公開するという形で存在を公式に認めた。~
**宇宙人との関連 [#c3d1c673]
アメリカ政府がこの基地の存在を公表するまでは、~
「[[墜落]]した[[UFO]]を運び込んで研究している」~
「宇宙人とコンタクトを取っている」~
「本当の存在意義を隠すため、アメリカ政府自身が宇宙人に関する風説を広めた」~
等の著しく信憑性の低い風説が世界中に広まっており、映画などのフィクションで宇宙人関連の研究施設として登場する事が多い。~
このため敷地周辺にはUFO関係の動機で訪れる見物人が絶えず、それらの客層を目当てにした飲食店や土産物屋、宇宙人にちなんで命名されたモーテル((リトル・エイ・リ・イン(Little A`Le`Inn)という))などが存在する。~
とはいえ、厳重な立入禁止区域((基地のフェンスには無断で立ち入った者は警告なしで射殺することもあると書かれている))であるため観光地化されてはいない。
このため敷地周辺にはUFO関係の動機で訪れる見物人が絶えず、それらの客層を目当てにした飲食店や土産物屋、宇宙人にちなんで命名されたモーテル((リトル・エイ・リ・イン(Little A`Le`Inn)という。))などが存在する。~
とはいえ、厳重な立入禁止区域((基地のフェンスには無断で立ち入った者は警告なしで射殺することもあると書かれている。))であるため観光地化されてはいない。

関連:[[インデペンデンスデイ]]



トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS