【アーチャー】(あーちゃー)

Archer
原義:英語での弓矢使い。

  1. R-73 / AA-11 Archer
    ロシア製の空対空ミサイル・R-73のNATOコードネーム

  2. ARCHER Artillery System
    スウェーデンの装輪式自走榴弾砲
    BAEシステムズ・ボフォース社が開発を担当した。
    ボルボ建設機械製の6×6ダンプトラックA30Dの荷台部分を砲塔に置換したもの。
    砲塔は完全に無人化されており、装填作業と射撃はキャビン内部からの遠隔操作で行う。
    そのため、数分で何十発もの砲撃が可能となり、撤収時間の短縮にも繋がっている。
    また、GPSを内蔵した榴弾が発射可能となっており、長距離からの精密射撃も可能である。
    最大射程はベースブリード弾使用時で40km、M982「エクスカリバー」GPS誘導砲弾使用時で60kmを有する。

    ・スペックデータ
    乗員4名(運転手1名、操作要員3名)
    全長14.1m
    全高3.3m/3.9m(砲撃時)
    全幅3.0m
    戦闘重量30t
    反動制御液気圧式駐退複座機
    2段式マズルブレーキ
    エンジンディーゼルエンジン(出力:340馬力?
    最大速度65km/h(路上)
    航続距離500km
    携行弾数24発
    最大射程30km(標準榴弾)
    40km(ベースブリード弾)
    60km(M982「エクスカリバー」GPS誘導砲弾)
    兵装FH77/B 52口径155mm榴弾砲×1門
    ブローニングM2 12.7mm重機関銃×1門(RWSに搭載)

  3. Self Propelled 17pdr, Valentine, Mk I, Archer
    第二次世界大戦で使用されたイギリスの自走対戦車砲
    バレンタイン?歩兵戦車をベースに開発された。
    1943年中ごろから生産が開始され、1944年10月から実戦配備が開始、主に西部戦線やイタリア戦線に投入された。

    ・スペックデータ
    乗員4名
    全長6.7m
    車体長5.4m
    全高2.25m
    全幅2.76m
    重量15t
    懸架方式コイルスプリング
    エンジンGMC 6-71(192馬力)
    速度32km/h
    行動距離140km
    兵装76.2mm 17ポンド砲×1門
    ブレン軽機関銃×1挺
    装甲14〜60mm

  4. HMS Archer/Empire Lagan(D78)/USS Archer(BAVG-1)
    イギリス海軍が第二次世界大戦時に就役させた護衛空母
    元は、アメリカの造船所で建造されていた貨物船「モーマックランド(SS Mormacland)」を、未完成の状態でアメリカ海軍が徴用して護衛空母に改装し、英国へ貸与されたものである。
    1943年に後継の「アタッカー」級*1が貸与されたことに伴ってモスボール化され、1945年には艦名を「エンパイア・ラガン(Empire Lagan)」と改称し、航空機運搬艦として使用された。
    翌1946年にはアメリカへ返還されてそのまま軍艦籍から除籍、商船に改装の上民間へ払い下げられ、1962年3月にスクラップとして廃棄された。

    ・スペックデータ
    起工1939年6月7日
    進水1939年12月14日
    就役1941年11月17日
    除籍1946年2月26日
    排水量15,700t
    全長141.7m
    全幅21.2m
    喫水8m
    機関サン・ドックスフォード ディーゼルエンジン×1軸推進(出力8,500馬力)
    最大速度16.5ノット
    乗員士官、兵員555名
    兵装4インチ砲×3門
    20mm機銃×7基
    20mm機銃×連装4基
    搭載機15機


*1 アメリカでは「ボーグ」級と呼ばれていた。

トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS