*&ruby(まーちんよんぜろよん){【マーチン4-0-4】}; [#xc2f8b32]
Martin 4-0-4.~
~
[[第二次世界大戦]]後の1940年代後半、アメリカの[[マーチン]]社(現在の[[ロッキード・マーチン]]社)が開発・生産していた[[双発>双発機]][[レシプロ>レシプロエンジン]][[旅客機]]。~
前作[[2-0-2>マーチン2-0-2]]の改良型として開発された。~
~
[[マーチン2-0-2]]を基に、[[主翼]]を改設計し、[[キャビン]]を与圧するなどの改良が加えられた。~
しかし、当時は[[ダグラス]][[DC-3]]の軍用型・[[C-47]]が大量に民間に払い下げられていた時期でもあってそれに対抗することができず、103機で生産終了となった。~
生産機の大部分はトランス・ワールド航空(TWA)とイースタン航空の2社に引き渡された。~
~
また、[[海軍>アメリカ海軍]]/[[海兵隊>アメリカ海兵隊]]にも少数が引き渡され、「RM((1961年の[[機体命名法]]改定後は「C-3」。))」という[[型式]]で呼ばれていた。~
~
**スペックデータ [#aeec29fd]
|乗員|3〜4名|
|乗客数|40名|
|全長|22.73m|
|全高|8.66m|
|翼幅|28.42m|
|翼面積|80.3|
|翼型|GLM-W16|
|空虚重量|13,211kg|
|最大離陸重量|20,366kg|
|[[発動機>エンジン]]|[[P&W>プラット&ホイットニー]] [[R-2800 CB-16「ダブルワスプ」>R-1340]][[空冷>空冷エンジン]]複列8気筒×2基|
|エンジン出力|通常出力:1,800hp(1,300kW)&br;離陸出力:2,400hp(1,800kW)|
|[[プロペラ]]|ハミルトンスタンダード 2H17K3-48R 3枚翅(プロペラ直径:4.01m)|
|最大速度|502km/h(高度4,400m)|
|[[巡航速度]]|451km/h(高度5,500m)|
|[[失速]]速度|130km/h(海面)|
|[[航続距離]]|1,738km|
|フェリー航続距離|4,184km|
|[[上昇限度]]|8,800m|
|[[上昇率]]|9.68m/s|
|[[離陸]]滑走距離&br;(50ft(15m))|600m|
|[[着陸]]滑走距離&br;(50ft(15m))|530m|
~


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS