• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(くうていぶたい){【空挺部隊】}; [#hfeb4866]
Para-trooper ((直訳すれば「[[落下傘]][[騎兵]]」の意。))~
Airborne/Para-trooper.~
~
「''空''中''挺''進部隊」の略。~
[[空挺降下]]による[[展開]]を想定して編成された[[歩兵]][[部隊]]。~
[[航空機]]によって、敵味方が交戦する戦線や山岳・大河・海など天然の障害を突破して敵地に降下、[[空挺堡>橋頭堡]]と呼ばれる拠点を作って友軍の到着を待つ((一度空挺堡が出来ると、敵は少なからず戦力をその対応に振り向けねばならず、結果として戦線正面の友軍の負担を軽減・緩和することが出来るのである。))。~
あるいはそのまま後方撹乱に当たりつつ、友軍と呼応して敵の挟撃・包囲殲滅を図る。~
[[航空機]]によって敵の[[戦線>前線]]や山岳・大河・海などの要害を飛び越えて[[降下>空挺降下]]し、敵地の後方に[[浸透]]する事を主任務とする。~
その後は現地に[[空挺堡>橋頭堡]]を構築して[[防御]]戦闘を行いつつ、可能なら[[兵站]]破壊や敵[[前線]]の[[包囲]]にかかる。~
~
性質上、あまり重量のある兵器は降下させられないため、装備はあまり潤沢でない。~
現代では車輌を降下させる事も可能だが、重量制限は非常に厳しい(([[主力戦車]]や大型[[自走榴弾砲]]などを持ち込むのは構造的にも不可能に近い。))。~
そうしたことから、友軍との連携が断たれればすぐさま敵中に孤立し、[[玉砕]]や[[投降>降伏]]の憂き目を見ることもままある。~
[[輸送機]]の性質上、あまり重量のある兵器は[[展開]]させることができず、装備はあまり潤沢でない。~
現代では車輌を降下させる事も可能だが、重量制限は非常に厳しく、[[主力戦車]]や[[自走榴弾砲]]を持ち込むのは不可能に近い。~
そのため、友軍との連携が断たれればすぐさま敵中に孤立し、[[玉砕]]や[[投降>降伏]]の憂き目を見ることもままある。~
~
危険で過酷な任務を受け持つため、訓練もそれを想定して高度かつ過酷なものとなる。~
入隊時の審査も厳しく、精鋭部隊・エリート部隊とみなされる事も多い((一例として、旧[[ソ連軍]]では7個師団あった空挺師団のすべてに「[[親衛>親衛隊]]」の称号が与えられていた。))。~
また、[[空挺降下]]任務の性質上、[[特殊部隊]]の母体となる事もある。~
このように、危険で過酷な任務を受け持つため、訓練もそれを想定して高度かつ過酷なものとなる。~
入隊時の審査も厳しく、精鋭部隊・エリート部隊とみなされる事も多い。~
また、[[空挺降下]]という任務の性質上、[[特殊部隊>特殊部隊(軍事)]]の母体となる事もある。~
~
関連:[[ジェロニモ]] [[マーケット・ガーデン作戦]] [[ヘリボーン]]
~
関連:[[マーケット・ガーデン作戦]] [[ヘリボーン]]

**各国の主な空挺部隊 [#w1c8c2a9]
-[[第1空挺団]](日本・[[陸上自衛隊]])
-第82空挺師団「[[オールアメリカン]]」([[アメリカ陸軍]])
-第101空挺師団「スクリーミングイーグル」([[アメリカ陸軍]])
-[[スカイ・ソルジャーズ]](アメリカ)
-ロシア空挺軍(ロシア)
-第11落下傘旅団(フランス)
--第2外人落下傘連隊(フランス)
-特殊作戦師団(ドイツ)
-空中機動軍(カザフスタン)
~
***日本 [#cec2f20a]
-[[第1空挺団]]([[陸上自衛隊]])
-第1挺進集団([[大日本帝国陸軍>日本軍]])
--挺進連隊
--滑空歩兵連隊(主に[[グライダー>滑空機]]を使用)
-[[横須賀鎮守府>鎮守府]][[第1特別陸戦隊>海兵隊]]([[大日本帝国海軍>日本軍]])
-横須賀鎮守府第3特別陸戦隊(同上)
***アメリカ合衆国 [#b37c0976]

-第18空挺軍団([[アメリカ陸軍]])
--[[第82空挺師団>第82空挺師団(アメリカ軍)]]「オールアメリカン」
--[[第101空挺師団>第101空挺師団(アメリカ軍)]]「スクリーミングイーグル」
-[[第11空挺師団>第101空挺師団(アメリカ軍)]]「アークティック・エンジェルズ」
-[[第173空挺旅団>第173空挺旅団(アメリカ軍)]]「スカイ・ソルジャーズ」
***ロシア連邦 [#vdafb8ab]
-ロシア連邦空挺軍(露:Воздушно-десантные войска
Российской Федерации)
--第7[[親衛>親衛隊]]山岳・空中襲撃師団
--第76親衛空中襲撃師団
--第98親衛空挺師団
--第106親衛空挺師団
--第11独立親衛空中襲撃旅団
--第31独立親衛空中襲撃旅団
--第56独立親衛空中襲撃旅団
--第83独立親衛空中襲撃旅団
***フランス [#oad19780]
-第11落下傘旅団(仏:11e Brigade Parachutiste)([[陸軍>フランス軍]])
--第1[[驃騎兵>騎兵]]落下傘連隊
--第1猟兵落下傘連隊
--第2外人落下傘連隊
--第3[[海兵>海兵隊]]歩兵落下傘連隊
--第8[[海兵>海兵隊]]歩兵落下傘連隊
--第35[[砲兵]]落下傘連隊
--第17[[工兵]]落下傘連隊
--第1[[輜重]]落下傘連隊
***ドイツ [#n10415f5]
-即応戦力師団(独:Division Schnelle Kräfte)(陸軍)
--第1空挺旅団
--第11空中機動旅団(オランダ陸軍との共同旅団)
***カザフスタン [#ef1e9415]
-空中機動軍(香:Аэроұтқыр әскерлері)
--第35親衛空中襲撃旅団
--第36空中襲撃旅団
--第37空中襲撃旅団
--第38空中襲撃旅団
***イタリア [#j785faf5]
-フォルゴーレ空挺旅団(伊:Brigata Paracadutisti "Folgore")([[陸軍>イタリア軍]])
--司令部及び戦術支援隊(隷下に本部中隊と通信中隊の二つが存在)
--第183空挺([[歩兵]])連隊「ネンボゥ」
--第186空挺([[歩兵]])連隊「フォルゴーレ」
--第187空挺([[歩兵]])連隊「フォルゴーレ」
--第3[[騎兵]]連隊「サヴォイア竜騎兵」
--第185空挺[[砲兵]]連隊「フォルゴーレ」
--第8空挺[[工兵]]連隊「フォルゴーレ」
--[[兵站]]連隊「フォルゴーレ」
--空挺訓練センター
***ポーランド [#j0225c7b]
-第6空挺旅団(波:6 Brygada Powietrznodesantowa)(陸軍)
--第6指揮大隊
--第6空挺([[歩兵]])大隊
--第16空挺([[歩兵]])大隊
--第18空挺([[歩兵]])大隊
--第6[[兵站]]大隊


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS