• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(ほろーぽいんとだん){【ホローポイント弾】};
[[拳銃弾]]や[[小銃弾]]の一種。ハローポイント弾とも呼ばれる。Harrow Point(HP)弾~
*&ruby(ほろーぽいんとだん){【ホローポイント弾】}; [#of47b150]
Hollow Point(HP)弾~
[[拳銃弾]]や[[小銃弾]]の一種。「ハローポイント弾」とも。~
~
運動エネルギーを最大限ターゲットに伝える事を目的に、先端部分にくぼみを持たせたもので、命中時にそのくぼみに空気が閉じこめられ衝撃波を発し、さらに変形してターゲット内部を破壊する。反面その形状から貫通力と飛翔速度はやや低い。またこのタイプの一種で有る程度の貫通力を得る為、先端以外を被甲したジャケッテッドホローポイント弾(Jacketed Harrow Point (JHP))や、半分程度を被甲したセミジャケッテッドホローポイント弾(Semi Jacketed Harrow Point(SJHP))がある。~
他にウインチェスター社の開発したシルバーチップ弾(Silver Chip(SC))と呼ばれる、[[司法警察]]向けに開発されたジャケッテッドホローポイント弾がある。使用目的に応じて被甲する金属を変更し、それにより威力、貫通力を調整する(ちなみにシルバーと言っても銀を使うことはなく、[[アルミニウム]]や[[ニッケル]]である)。~
弾頭は柔らかい素材で凹形にくぼんだ形に形成されている。~
命中時、この先端が衝撃でキノコ状に変形・拡張する(マッシュルーミング)事で、肉などを大きく抉り取る。~
反面、柔らかい弾体では[[ボディアーマー]]を貫くのが難しく、飛翔速度も遅くなる。~
~
ホローポイント弾は狩猟用であるため、[[軍隊]]、[[司法警察]]では基本的に使用禁止であるが、ジャケッテッドホローポイント弾は貫通力が比較的高く、その割に[[マンストッピングパワー]]も有るため、相手を確実にノックアウトする事が必要な組織に於いては[[司法警察]]、[[軍隊]]共に採用例が多い~
先端以外を被甲する、素材の柔らかさを調節するなど、用途ごとに微妙な調整が施された亜種も多い。~
~
関連:[[リード弾]] [[ワッドカッター弾]] [[ソフトポイント弾]] [[フルメタルジャケット弾]]
基本的には狩猟用の弾丸で、[[軍事]]目的での使用は規制される事が多い((治癒しにくく、後遺症を残しやすい点で軍医や[[廃兵院]]に負担をかけるため。&br;  もっとも、[[装甲]]貫通力に欠ける点で軍事用途での需要自体があまり多くない。))。~
法執行機関では、人間を確実に仕留めるために用いられる事も多い。~
~
関連:[[リード弾]] [[ワッドカッター弾]] [[ソフトポイント弾]] [[フルメタルジャケット弾]] [[ダムダム弾]]


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS