• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(ふぉねてぃっくこーど){【フォネティックコード】};
*&ruby(ふぉねてぃっくこーど){【フォネティックコード】}; [#yda0d2d9]
Phonetic Code.~
無線通信にて、英数符号を口頭で伝える際に誤解を防ぐためのコード。~
~
[[航空軍事用語辞典++>FrontPage]]の[[英数]]目次を参照。~
数字は以下の通り。~
Zero (ジロ)~
Wun (ワン)~
Too (トゥー)~
Tree (ツリー)~
Fower (フォアー)~
Fife (ファイフ)~
Six (シックス)~
Seven (セブン)~
Ait (エイト)~
Niner (ナイナー)~
~
「JA459」は「ジュリエットアルファ フォアーファイフナイナー」となる。~

アルファベットを口頭で伝える際に誤解を防ぐための符号。~
言語や組織・時代などによって異なる符号表を用いるが、現在では[[NATO>北大西洋条約機構]]方式が広範に使われている。~

フォネティックコードの使用がかえって誤解を助長する場合、言い換えが認められる。~
たとえばデルタ航空株式会社について話す時に「D」の符号として「Delta」を用いるのは適切でない。~
この場合、断りを入れた上で「Data」「Dixie」「David」などと言い換える。

関連:[[和文通話表]]

**[[NATO>北大西洋条約機構]]方式のフォネティックコード一覧 [#d82a2572]

|A|&ruby(Alpha){アルファ};|
|B|&ruby(Bravo){ブラヴォー};|
|C|&ruby(Charley){チャーリー};|
|D|&ruby(Delta){デルタ};|
|E|&ruby(Echo){エコー};|
|F|&ruby(Foxtrot){フォックストロット};|
|G|&ruby(Golf){ゴルフ};|
|H|&ruby(Hotel){ホテル};|
|I|&ruby(India){インディア};|
|J|&ruby(Juliett){ジュリエット};|
|K|&ruby(Kilo){キロ};|
|L|&ruby(Lima){リマ};|
|M|&ruby(Mike){マイク};|
|N|&ruby(November){ノーベンバー};|
|O|&ruby(Oscar){オスカー};|
|P|&ruby(Papa){パパ};|
|Q|&ruby(Quebec){キューベック};|
|R|&ruby(Romeo){ロメオ};|
|S|&ruby(Sierra){シエラ};|
|T|&ruby(Tango){タンゴ};|
|U|&ruby(Uniform){ユニフォーム};|
|V|&ruby(Victor){ヴィクター};|
|W|&ruby(Whiskey){ウィスキー};|
|X|&ruby(Xray){エクスレイ};|
|Y|&ruby(Yankee){ヤンキー};|
|Z|&ruby(Zulu){ズールー};|
|0|&ruby(Zero){ジロ};|
|1|&ruby(Wun){ワン};|
|2|&ruby(Too){トゥー};|
|3|&ruby(Tree){ツリー};|
|4|&ruby(Fower){フォア―};|
|5|&ruby(Fife){ファイフ};|
|6|&ruby(Six){シックス};|
|7|&ruby(Seven){セブン};|
|8|&ruby(Ait){エイト};|
|9|&ruby(Niner){ナイナー};|
|.(小数点)|&ruby(Point){ポイント};、ないし&ruby(Decimal){デシマル};|

 ■例
 148.5(ワン・フォアー・エイト・ポイント・ファイフ)
 JA459(ジュリエット・アルファ・フォアー・ファイフ・ナイナー)


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS