• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*&ruby(ぱるすどっぷらーれーだー){【パルスドップラーレーダー】}; [#h60cf659]
[[ドップラー効果]]を利用して[[ルックダウン]]能力を得る航空[[レーダー]]。~
従来のレーダーと異なり、自機と同じ[[速度]]で接近する反応(つまり地表)をカットすることにより、下方への[[レーダー]]視程を得ることができる。~
地上を走る移動反応も探知可能だが、[[ホバリング]]中の[[ヘリコプター]]や横切るように飛行する[[航空機]]は探知できない。
[[レーダー]]の一種で、[[ドップラー効果]]を用いて物体との相対速度を推定できるもの。~
この機能は、主として下方の物体を識別する([[ルックダウン]])際に必要とされる。

関連:[[ドップラーレーダー]] [[パルスレーダー]] [[シュートダウン]] [[ビーム機動]]
レーダー波の分解能は可視光線の10万分の1以下であり、物体の輪郭を細かく識別する事ができない。~
このため、地面や水面を走査した場合、そこに何があるかを見分ける事は事実上不可能である。~

[[ルックダウン]]に際しては、相対速度が自機の速度とほぼ等しい(静止している)信号を無視する。~
これにより、地面・水面・建造物などを除外し、車両や航空機など動く物体だけを検出する事ができる。~
ただし、相対速度だけを基準として検出するため、[[ホバリング]]や[[ビーム機動]]を行っている飛翔体を見逃す場合がある。

関連:[[ドップラーレーダー]] [[パルスレーダー]] [[シュートダウン]]


トップ 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS