Last-modified: 2023-03-20 (月) 23:24:11 (77d)

【Xプレーン】(えっくすぷれーん)

X Plane.

アメリカ合衆国が開発した実験機・記録機シリーズの総称。
名称が実験機・記録機を意味するXで始められていることから呼ばれるようになった。

Xプレーンとしては初めて音速を突破した機体であるベルX-1?前進翼機のグラマンX-29などが知られている。

関連:実験機 X-15 X-29 X-32

Xプレーン一覧

開発社機体名備考
ベルX-1世界初の超音速
X-2「スターバスター」後退翼
ダグラスX-3「スティレット」超音速実験機
ノースロップX-4「バンタム」無尾翼機
ベルX-5可変後退翼
コンベア?X-6B-36をベースとした原子力推進機
開発中止により実機は製作されず
ロッキードX-7"フライング・ストーブパイプ"ラムジェットミサイル
F-104の設計の際には本機の空力特性データが用いられた
エアロジェット・
ジェネラル
X-8「エアロビー」上層大気調査機
単段式の液体燃料ロケット
ベルX-9「シュライク」GAM-63「ラスカル」空対地ミサイル開発用試作機
ノースアメリカンX-10SM-64「ナバホ」巡航ミサイル試験機
コンベアX-11実験用ロケット
アトラスICBMの技術データ取得用テストベッド
開発中止により実機は制作されず
X-12
ライアンX-13「バーティジェット」テイルシッター型VTOLジェット機。開発中止
社内呼称モデル69
ベルX-14VTOL実験機。社内呼称ベル68
推力偏向方式のVTOL機で、機首にエンジンを搭載
NASAでは月面着陸の機動に関する研究にも用いられた
ノースアメリカンX-15高高度極超音速実験機(ロケットプレーン)
有人での速度・高度記録を持つ
(速度記録マッハ6.7(7,274km/h)、
高度記録107,960m)
ベルX-16高高度偵察機。開発中止
ロッキードX-17高速再突入試験機(大気圏再突入試験用ロケット)
ヒラーX-18ティルトウィングSTOVL
カーチス・ライトX-19ティルトローターVTOL機
ボーイングX-20「ダイナ・ソア」初期のスペースプレーン
計画中止により実機は制作されず
(モックアップのみ完成、計画中止時に破棄)
ノースロップX-21WB-66Dを改装した層流制御翼
ベルX-22ダクテッドファンV/STOL
マーチン
・マリエッタ
X-23"PRIME*1"リフティングボディ?無人試験機
X-24"PILOT"リフティングボディ概念実証機
ベンセンX-25オートジャイロ
航空機脱出用機材として開発されたが実用化されず
シュワイザーX-26「フリゲート」テストパイロット養成用セイルプレーン
ロッキードX-27軽量戦闘機
実機は制作されずモックアップのみ
ペレイラX-28「シースキマー」小型飛行艇
グラマンX-29前進翼機
ロックウェル?X-30"NASP"スペースプレーン。構想のみ
ロックウェル-MBBX-31推力偏向研究機
ボーイングX-32統合打撃戦闘機(JSF)試作実験機(概念実証機)
採用されず
ロッキード
・マーチン
X-33再使用型宇宙往還機実証機
ベンチャースターの実証モデル
開発中止
オービタル
・サイエンシズ
X-34無人スペースプレーン(RLV)の実験機。開発中止
ロッキード
・マーチン
X-35統合打撃戦闘機(JSF)試作実験機(概念実証機)
量産機(F-35)と細部が異なる*2
マクダネル
・ダグラス
X-36無尾翼機動研究機
ボーイングX-37"OTV*3"スペースプレーン
フューチャーXパスファインダー
スケールド
・コンポジッツ
X-38CRV(ISSの乗員帰還機)実証機
開発中止
-X-39FATE(未来航空機技術強化)計画で予約
事実上開発中止
ボーイングX-40X-37の技術試験機
-X-41"CAV*4"軍事機密、軍用スペースプレーン
X-42"Pop-Up Upper Stage"軍事機密、液体燃料ロケット
ボーイングX-43「ハイパーX」極超音速スクラムジェット試験機
ロッキード
・マーチン
X-44"MANTA*5"無尾翼機。開発中止
ボーイングX-45UCAV実証機。不採用。
X-46?UCAV-N*6実証機。計画中止。
ノースロップ
・グラマン
X-47「ペガサス」?UCAV実証機。開発中止
ボーイングX-48無人実験機
ブレンデッドウィングボディ(BWB)を
用いた全翼機
シコルスキー
パイアセッキ?
X-49「スピードホーク」推力偏向ヘリコプター
YSH-60Fがベース。
ボーイングX-50「ドラゴンフライ」カナード・ウィング/ローター(CRW)実験機。
計画中止。
X-51「ウェーブライダー」スクラムジェットの無人試験機
-X-52B-52との混同をさけるため欠番
ボーイングX-53能動空力弾性翼(AAW*7)実験機。
F/A-18Aがベース。
ガルフストリームX-54ソニックブームと超音速輸送機研究・実証航空機。
ロッキード
・マーチン
X-55先進複合材輸送機(ACCA*8)実験機。
ドルニエ328Jet?がベース。
X-56高高度長時間滞空(HALE*9)実験機。
スカンクワークスが設計した。
ESAero
NASA
X-57「マクスウェル」電動航空機の実験機
クラトスXQ-58「ヴァルキリー」ステルス無人戦闘航空機
有人機を母機とする編隊運用
ロッキード
・マーチン
X-59"Quiet Supersonic Technology"低ソニックブーム超音速研究・実験機。
ジェネレション
オービット
X-60空中発射型単弾弾道ロケット
ダイネティクスX-61「グレムリン」実験用無人航空機
ジェネラルダイナミクス?X-62 VISTA多軸推力偏向(MATV)実験機



*1 precision recovery including maneuvering entryの略。
*2 キャノピーハリアーの物を流用し、HUDを持つ従来型のグラスコックピットを採用している。
*3 Orbital Test Vehicle.
*4 Common Aero Vehicle.
*5 Multi-Axis No-Tail Aircraftの略。
*6 Naval Unmanned Combat Air Vehicle.
*7 Active Aeroelastic Wing.
*8 Advanced Composite Cargo Aircraft.
*9 High Altitude Long Endurance.

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS