Last-modified: 2020-10-17 (土) 09:29:39 (5d)

【UHF】(ゆーえいちえふ)

Ultra High Frequency(極超短波).

電波のうち、周波数帯が300MHz〜3000MHzの物を指す。
波長は0.1m〜1m*1

電離層での反射が無く、地表波での減衰が大きいという欠点はあるものの、ある程度の情報伝送量があるため、主として短距離の通信に利用されている。
代表的なところでは以下の用途に用いられている。

  • 業務用移動通信
  • 地上波テレビ放送*2
  • 軍用航空無線*3
  • 携帯電話・PHS
  • 無線LAN
  • アマチュア無線
  • デジタル簡易無線

*1 波長が短くアンテナを小型化できるので、移動体通信に多く用いられる。
*2 日本では2012年3月を以て、地上波テレビ放送がすべてデジタル伝送化されてこの帯域(周波数は470〜710MHzまでを使用する)に切り替えられた。
*3 民間機はVHF帯域を用いる。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS