Last-modified: 2016-03-20 (日) 18:16:10 (577d)

【UGR】(ゆーじーあーる)

Unitized Group Ration(ユニット式グループ配給食).

アメリカ合衆国で用いられている戦闘糧食のひとつ。
前線部隊行動を前提とするもので、数十名分を一単位として提供される。

アメリカ陸軍ドクトリンでは、一日三食のうち最低二食は調理して提供する事を基本とする。
MREなどの個人支給型レーションは一日一食に留める事が望ましいとされている。

タイプ

UGRには以下のようなタイプがあり、用途に応じて使い分けられている。

調理が必要なもの
UGR-A
後方の基地やキャンプで提供される準戦時食。
一ユニットは50人分×3箱で、うち1箱が冷凍食品、2箱が生鮮食品。
アメリカ本国で常に生産され、兵站網に乗って世界各地の部隊に届けられる。
UGR-B
野外調理用のセット。衛生管理上の問題を想定し、常温保存できる缶詰などで構成される。
調理が不要なもの
UGR-H&S("Heat&Serve")
前線での提供を前提としたレーション。「Tレーション」とも。
食器を兼ねるトレー形の容器に調理済み食材を詰め、現地で温めて食べる。
主食のスターチ、おかず、デザートに食器がセットになっている。トレーにパックされているものを付属のオープナーで開けて、それぞれが取り分けて食べる。
UGR-E("Express")
UGR-H&Sの改良型。加熱剤を同梱し、加熱の手間を削減したもの。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS